破滅派18号「検閲」 10件

破滅派18号「検閲」特集に応募する原稿です。非公開のままにしておいてください。また、必ず応募フォームからどのような作品を投稿する予定かを投稿して意思表示を示してください。

応募〆切
2022 年 10 月 31 日 募集終了
長さ
400字詰原稿用紙20枚以上50枚以下
応募方法
応募タグ 破滅派18号「検閲」 をつけて、所定の期日までに作品を投稿してください。 雑誌掲載作品は「非公開」を選べば表示されません。(詳しく
備考
---
関連リンク
hametuha.com
  1. 破滅派検閲こぼれ話 エセー

    • 高橋文樹
    • 3ヶ月前
    • 1,813文字

    東京オリンピック二〇二〇のロゴ剽窃事件を覚えているだろうか。そう、あの華々しい経歴を持つデザイナーの佐野研二郎氏がデザインしたロゴが、ベルギーにある劇場のロゴをパクっていたのではないか、というス…

  2. 5chのある掲示板で書かれていたもの 小説

    • 小林TKG
    • 4ヶ月前
    • 8,242文字

    お疲れさまです。時間がかかってしまってすいません。私にはもうこれが限界です。これがダメなら、駄目でいいです。運営様の側の指示に従います。ヨゴロウザさんに何かしてもらえるんだとしたら、もっと明るく…

  3. 禁書目録の自動更新 小説

    • 諏訪真
    • 4ヶ月前
    • 8,727文字

    自由を勝ち取った理由が数の力でしかないのなら、その逆もきっとあり得るのではないか。

  4. 思いやり法 小説

    • 黍ノ由
    • 4ヶ月前
    • 7,703文字

    失言、迷惑行為による炎上が日常化した現代、皆が皆を思いやることができたら快適な世界を作れるのでしょうか。誹謗中傷が規制された社会で人々はどうなっていくのかを描いた小説です。

  5. ブリーフ・エンカウンター 小説

    • Fujiki
    • 4ヶ月前
    • 8,054文字

    ルッキズムが極端に検閲される世界で見た目について語ることは可能か? 鈴木沢雉からの挑戦に藤城孝輔が受けて立った。

  6. 群青十二月号 Juan・B受賞第一作 エセー

    • 諏訪靖彦
    • 4ヶ月前
    • 12,938文字
    • 検閲済み

    本作品はJuan・Bの著書『混血テロル』掲載『1988年の●●』前半部分を『破滅派十八号』のテーマである「検閲」に沿って諏訪靖彦が抜粋、編集、改変を行った作品です。 ※東京文フリ当日は実家…

  7. くんよみだけのパラダイス 小説

    • 大猫
    • 4ヶ月前
    • 11,177文字

    近未来の日本。中国が敵国となっており、中国語は「敵性言語」として以下の検閲ルールが適用される。 ・中国産、中国由来のものは使用禁止。 ・漢字は使用しても良いがすべて訓読みとし音読みは不可。 …

  8. 二〇二二年の癲癇 エセー

    • Juan.B
    • 4ヶ月前
    • 12,584文字

    Juan.Bの活動と規制の記録。

  9. ジ・エンド・オブ・マネーロンダリング 小説

    • 高橋文樹
    • 4ヶ月前
    • 19,955文字

    途絶派を主宰する鷹橋は生活保護を受ける友人・海野優斗の頼みで「マネーロンダリング」を一年近くに渡って行なっていた。どうしようもなく爛れた関係の、無理矢理にでもBLと呼ぶしかない、そんなギリギリの…

  10. 無敵のあなたへ 小説

    • 我那覇キヨ
    • 5ヶ月前
    • 7,832文字

    政治家による過去の悪行と直近のスケジュールを閲覧できるウェブサイトを作成した主人公。義憤に駆られたテロリストの出現を待ちつつも、自分が何かかけがえのないものを傷つけているという不安を感じる。そし…

破滅派18号「検閲」は採点のないキャンペーンです。