コケティッシュチャット館 リサのおへや

裏BTTB(第3話)

応募作品

渋澤怜

小説

5,809文字

『文壇のアイドル・リサちゃんがツーショットチャットルームを開設したよ! みんな気軽に遊びに来てね♪』
2001年に執筆された綿矢りさの処女作「インストール」のオマージュ短編。破滅派13号原稿募集(テーマBTTB)用。

リサさんが入室しました。

タカさんが入室しました。

タカ>リサちゃんお早う タカといいます出勤前の俺の相手して!

タカ>リサちゃんいる?

タカ>おーい

タカ>ハイ?(^^;)

タカ>なんか言ってよ、ねえ

リサ>ごめんなさーい みやび、今 一人エッチしてたあ

タカ>wwwwwwwwwwww

タカ>朝からwwwww

タカ>リサちゃん最高(^O^)

リサ>かかってきなさい、楽しませてあげるわ。

タカ>んーそうだな 色々教えてほしい(^O^)

リサちゃん>♪

タカ>リサちゃんはどうやってこんな話を思いついたの?

リサ>コンピュータ及びチャット

タカ>へえ(^O^)

タカ>エッチな世界ものぞいてたの?

リサ>にゃーん。

タカ>ごまかす?w

リサ>その中で光るエロチックな写真と、そこから広がる私の知らない世界。おもしろそうだった。

タカ>見てたんだ(^o^)

リサ>ぬれた。一つHな言葉を書かれるたびに、一つHな言葉を書くたびに、下半身が熱くたぎって崩れ落ちそうになり、パンツが湿った。

タカ>え? てことはリサちゃんもチャットやってたの?(*^.^*)

リサ>キーボードをひたと見つめながら軽やかにキーを叩き

タカ>プロw

タカ>エッチなチャット?

リサ>制服着たままエロチャット

タカ>えっろ (*^.^*)

タカ>てかリサちゃん17歳じゃない?18禁のサイトにアクセスしてたって事?(・・?

リサ>もう十七歳という気持ちと、まだ十七歳だと安心する気持ちが交差する。

タカ>複雑なオトシゴロ?(*^.^*)

リサ>エロの世界は、大人にぶっつけられる前に自分から飛び込んで行ったら、恐くないものなんだ。

タカ>身体はオトナだもんね♪

リサ>今やってることの不健康さに感じてしまう。

タカ>ヤバい

タカ>オレも

タカ>勃ってきた

タカ>出勤前なのにww

タカ>どうしてくれる?

リサ>にゃーん。

タカ>遅刻するw

タカ>またくる(*^.^*) ありがと たのしかった 短い時間にごめんね 落ちるね

タカさんが退室しました。

ARASHIさんが入室しました。

ARASHI>こんばんは

リサ>かかってきなさい、楽しませてあげるわ。

ARASHI>仕事つかれたー

リサ>なんのお仕事してるの?

ARASHI>コンピューター関係のサラリーマン

このところ忙しかったから すごい精力たまってるわけ

リサ>リサのところに来てくれてウレシイ!

ARASHI>満足させろよ

リサ>気分は博打女郎

ARASHI>リサは高2だっけ?

リサ>セックスも体験していない処女の十七歳

ARASHI>処女? 彼氏もいないの?

リサ>死にたーい。

ARASHI>死ぬ前に俺とヤろうよ

リサ>おもしろいね、話聞かせてよ。

ARASHI>俺のセックスはスゴいよ

リサ>セックスにかなりの警戒心を抱いたりしていた

ARASHI>大丈夫 リードするよ

リサ>何歳?

ARASHI>俺? 28

ARASHI>俺をモデルにして官能小説書いてよ

ARASHI>カーセックスとか興味ある?

リサ>まだお酒も飲めない車も乗れない

ARASHI>運転は俺がするから関係ないでしょw

ARASHI>BMW乗りたくない?

2018年4月23日公開

作品集『裏BTTB』第3話 (全6話)

裏BTTB

裏BTTBの全文は電子書籍でご覧頂けます。 続きはAmazonでご利用ください。

Amazonへ行く
© 2018 渋澤怜

これはの応募作品です。
他の作品ともどもレビューお願いします。

リストに追加する

リスト機能とは、気になる作品をまとめておける機能です。公開と非公開が選べますので、 短編集として公開したり、お気に入りのリストとしてこっそり楽しむこともできます。


リスト機能を利用するにはログインする必要があります。

あなたの反応

ログインすると、星の数によって冷酷な評価を突きつけることができます。

作品の知性

作品の完成度

作品の構成

作品から得た感情

作品を読んで

作者の印象


この作品にはまだレビューがありません。ぜひレビューを残してください。

破滅チャートとは

この機能は廃止予定です。

タグ

この投稿にはまだ誰もタグをつけていません。ぜひ最初のタグをつけてください!

タグをつける

タグ付け機能は会員限定です。ログインまたは新規登録をしてください。

作者がつけたタグ

実験的 純文学

"コケティッシュチャット館 リサのおへや"へのコメント 0

コメントがありません。 寂しいので、ぜひコメントを残してください。

コメントを残してください

コメントをするにはユーザー登録をした上で ログインする必要があります。

作品に戻る