リストトップへ リスト

破滅派が選ぶ、おすすめ破滅的作品です。

  1. マッチングアプリ日誌1 エセー

    • おしゃれなコケシ
    • 1ヶ月前
    • 1,929文字

    コケシが45歳でマッチングアプリ彼氏を作るまでの記録 ―アプリ登録以前―

  2. AIに適当に書いてもらった小説1 小説

    • 樋口恭介
    • 2ヶ月前
    • 3,579文字

    AI(AIのべりすと)に適当に書いてもらった小説(人手が入っているのは改行と削除だけ)です。試してみたら破滅的なテキストが生成されたので、破滅派に掲載します。

  3. 【特別インタビュー】365日、母子オムツっ子の記録 対談など

    • 牧野楠葉
    • 10ヶ月前
    • 25,149文字

     私は山谷感人を知らない。何故なら破滅派同人となったのは二〇一八年だからである。ただ、同人仲間によってアル中のヒモであることは知らされている。アル中のヒモ――私は、そのような存在を二十四歳のとき…

  4. ボルヘスにおける文学の不可能性について(年譜付き) エセー

    • 岩田レスキオ
    • 2年前
    • 230,349文字

    ボルヘス・エッセイ第2段(表紙のアラベスク文様は“バベルの図書館”の水平断面想像図です)。ボルヘスが、文学の不可能性に乗り上げどん底にあった年と、小説創作の黄金期十年をスタートさせた年とは、全く…

  5. 人生を台無しにするちらかしの魔法 小説

    • 高橋文樹
    • 3年前
    • 16,813文字

    タイトルを思いついてからすぐに書き始めたが、発表の機会がなかった。本日、アメリカでブレイクした「こんまり」が散々人に物を捨てさせた挙句、その空いたスペースに彼女のオリジナルグッズを売りつけようと…

  6. サークルクラッシャー麻紀 サークルクラッシャー麻紀 / 小説

    • 佐川恭一
    • 5年前
    • 10,223文字

    文芸サークル「ともしび」は真面目な活動を重ね、各種文学賞においてかなりの成果をあげていた。しかし超絶美女・麻紀の加入により様相は一変。荒れに荒れる人間関係、失われる童貞、飛び交う精液――「ともし…

  7. 山谷感人と行く望郷ミステリーツアー ルポ

    • 山谷感人
    • 15年前
    • 8,632文字

    『破滅派』の常連執筆陣である山谷感人先生と思い出の町を尋ねる。今回は東京のスラムこと山谷へ。

リストとは

破滅派の読者が作成した作品のリストです。編集部作成したオススメリストもあります。 作成するにはログインする必要があります。

リストへの作品追加は、個別の作品ページから行えます。詳しいやり方を見る»