リストトップへ リスト

破滅派に掲載されている長い作品を集めました。どれも本一冊ぐらいあります。

  1. 日常。(1) 日常。 / 小説

    • mina
    • 4年前
    • 1,450文字

    その人は割りと綺麗な身なりをしているんだな…と置いてある洋服や靴などでわかった   うちの店はオフィスイメクラ、要は私達女の子がOLの制服を着たイメージクラブなので コースが3通りあっ…

  2. くずかごから酒場まで(1) くずかごから酒場まで / 小説

    • アサミ・ラムジフスキー
    • 8年前
    • 6,675文字

    特集*住石彰 ……稀代の天才・住石彰に迫る特集連載。第1回は奇術 師の飯島延彦氏。

  3. 妾が娼婦だった頃(1) 妾が娼婦だった頃 / 小説

    • 寺島聖
    • 9年前
    • 10,287文字

    ナオミの経営するスナック、『エトランジェ』には今日も様々な客が訪れる。借金取り、大工、売れない映画監督、女装癖のサラリーマン――場末で繰り広げられる複雑な人間模様。 破滅派文藝新人賞の応募規約を…

  4. 夕凪の部屋(1) 夕凪の部屋 / 小説

    • 竹之内温
    • 10年前
    • 6,438文字

    同じスニーカー、狂ってしまった母の話、大学、ビートニクス、東京。言えずにいた思いが部屋の中でひっそりと強まってゆく。閉ざされた空間での思いを描いた傑作長編。

  5. 方舟謝肉祭(1) 方舟謝肉祭 / 小説

    • 高橋文樹
    • 11年前
    • 7,191文字

    20世紀の墳掘り人たることを目指す「性格の悪い語り手」Fは、最高の小説として「血のこと」について書くことを思いつく。彼は自分の経歴を調査し、ついに親族の宗おじさんのことについて書くことを思い当た…

リストとは

破滅派の読者が作成した作品のリストです。編集部作成したオススメリストもあります。 作成するにはログインする必要があります。

リストへの作品追加は、個別の作品ページから行えます。詳しいやり方を見る»