タグ: 犯罪 9件

  1. 昔日の亡霊 堕天国 / 小説

    • 猫宮 まひろ
    • 3年前
    • 12,955文字

    二十一歳の僕は、売人だった。さしずめ兎を追い立てる狐のような存在で、どうやって猟犬の目を掻い潜って狩りをするか、そのことしか頭になかった。

  2. 基地外詩 「我等国民」 2015.7.17

    • Juan.B
    • 3年前
    • 432文字

    ブログに掲載したが削除されたもの。 http://yaplog.jp/littlejohn/

  3. フィクション小説 +[フレーム・アップ]+ iesys.jp ルポ

    • しょうだまさとも
    • 4年前
    • 13,231文字

    ex. PC遠隔操作事件(プロット)

  4. 指導層の歴史認識における絶対的断絶(2) 小説

    • 宇治茶
    • 8年前
    • 17,325文字

    行き場のない少年や浮浪者、フリーターたちが繰り広げる、悪意の歴史的な変貌を多視点にて描いた小説

  5. スキゾロヂック(2) スキゾロジック / 小説

    • 渟足川祐也
    • 9年前
    • 8,739文字

    デパートの陋劣な喫煙室。警備員と少女との、ちょっとした揉め事に巻き込まれたボク。偏執的にあらぶる意識。仕方なく少女を窮地から救う。警備員、退場。喫煙室に二人きりでいると被害妄想が渦巻く。おどける…

  6. めくるめく世界 小説

    • 砂川アンドロギュノス
    • 9年前
    • 4,997文字

    据わった目で女子高生グループを尾行する男、川原。大事なのは場所とタイミング、と呟く川原の目的とは。

  7. サイコサスペンス(1) サイコサスペンス / 小説

    • 月形与三郎
    • 10年前
    • 4,019文字

    女流作家を取り巻く絢爛でイカれた人々、中心を喪失した精神の罅の多重奏(ポリフォニー)――

  8. K線の秩序 小説

    • 佐藤
    • 11年前
    • 6,313文字

    寒冷地を通るとある鉄道路線の車内に現れた闖入者が秩序を破壊する。落ち着いた筆致で浮かび上がる、静かで大人しい残酷さ。

  9. 化け物母さん 小説

    • 貯畜
    • 12年前
    • 0文字

    浜辺で美しい女性を見かけた「私」のうちに蘇る、忌まわしい女の話。十九世紀末、身体障害者が見世物にされていた時代のフランスの風俗を取り混ぜて、短編小説の名手が書く怪奇譚。