破滅派で作成できる電子書籍のファイルにはカバー画像が必要です。このカバー画像は「作品集」編集画面の右側で登録できます。

cover-add

この表紙には幾つかのレギュレーションがあります。

  1. サイズはアップロードエリアに記載された通りの縦長画像であること
  2. 解像度は72ppiであること
  3. ファイル形式はJpegまたはPNGであること
  4. 表紙にタイトル・著者名が必ず入っていること

これらのルールを守らなくても、データ自体を挿入したり保存することは可能ですが、電子書籍販売代行サービスは行われません。

表紙の作成方法

ある程度パソコンの操作に長けた方であれば、なんらかの画像の上にテキストを載せるだけでもそれなりに見えます。画像およびフォントがちゃんとしていれば、そこまでひどいという風にはならないでしょう。

やりかたがさっぱりわからず、自分で表紙を作ることができない方は以下の方法をお試しください。

  • 破滅派が提供する表紙作成サービス「はめぴくっ!」を利用する
  • ランサーズCrowdWorksなどのソーシャルアウトソーシングサービスで作成を依頼する(相場は5,000円〜)

表紙のクオリティがものすごく高い必要はないですが、あまりにもひどい場合はお金を払ってでも作成されることをオススメいたします。「一円もかけたくない」という方は、ご自身がこれから電子書籍を販売しようとしている事実についてもう一度よく考えてみてください。

その他の注意点

著作権には十分に注意してください。他者の著作権を侵害している場合、破滅派での掲載および販売代行を取りやめます。

大きすぎる画像はサーバが止まってしまってアップロードできない可能性があります。必ず適正なサイズにしてからアップロードしてください。デジタル一眼レフなどで撮った写真をそのままあげると大きすぎることがあります。

この記事は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 2人中2人がこの記事は役に立ったと言っています。