中野Q子

中野Q子 なかのきゅうこ 投稿者 フォローする

多感な少女から憂鬱な女性に成長し、図々しいBBAになりつつある典型女性です。
さも自己満かのように見える美しい小説を好んで読んでいたため、自己満で気持ちの悪い小説を書く者に育ちました。



好きな作家
江戸川乱歩,谷崎潤一郎,和辻哲郎,千原ジュニア
好きな言葉

意志が欲しているのはつまり、この世界、 この生命、そのありのままの姿に他ならない。/Arthur Schopenhauer. Die Welt als Wille und Vorstellung Ⅰ. 1819 年公刊. Suhrkamp taschenbuch wissenschaft. 1986 年初版, 2022 年 15 刷. 380頁


Published eBooks
電子書籍

まだリリースしている電子書籍はありません。

統計

活動日数
3,358
作品数
9
文字数
28,861
スター
20
SNS戦闘力
0

レビュー

リスト

投稿がありません