サークルクラッシャー麻紀

文芸サークル「ともしび」は地道な活動を重ね、各種文学賞においてかなりの成果をあげていた。しかし超絶美女・麻紀の加入により様相は一変。荒れに荒れる人間関係、失われる童貞、飛び交う精液――「ともしび」に明日はあるのか? 京都大学サークルクラッシュ同好会会誌に掲載され大好評を博した『サークルクラッシャー麻紀』に加え、『ブス・マリアグラツィアの生涯』『同好会長殺し』『男根のルフラン』を収録。

¥ 350

  1. 完結済み ( 2015 年 7 月 21 日 〜 2017 年 8 月 14 日 )
  2. 4 作品収録
  3. 31,194文字

Authors & Editors 執筆者・編集者

佐川恭一

佐川恭一 編集・執筆

京都大学文学部卒。2011年『終わりなき不在』で日本文学館出版大賞受賞。2014年『わが逃走』でマイナビeBooksコンテスト入賞。同年『シュトラーパゼムの穏やかな午後』でクランチノベルズ新人賞奨励賞受賞。2017年『無能男』でもんもん文学賞受賞。

How people say みんなの反応



4.5
4件の評価)


ログインしてレビュー

¥ 350

AmazonのKindleストアで購入できます。

この本を購入する

※ Kindle以外にもスマートフォンやPCの無料アプリで読めます。

Kindle for PC | Kindle for iOS | Kindle for Android