まちあわせ

多宇加世詩集(第16話)

多宇加世

583文字

やっぱりお薬手帳より預金通帳のほうがモテるんだなんて

駅前で出会ったのが君ではなかったので、お薬手帳は悩みました。ああ、僕は君に会わなきゃいけないのに、どうして君以外の人の処方箋と一緒に薬剤師さんに渡されてしまうんだろう。お薬手帳は泣きました。すごくすごく泣いたので、薬局のカウンターのはしにいた折り紙の熊が一緒になって泣いてあげましたが、お薬手帳はそれがとても気に障って熊を殴ってしまったので、逮捕されてしまいました。

君に会いに行けなくなりました。預金通帳が酔っ払った君をアパートにお持ち帰りして、体をまさぐって服を脱がせて、それで……、というのをお薬手帳が聞いたのはもう数年経ったあとのことでした。娑婆に出てから君と共通の友人から聞きました。君と預金通帳はそのまま結婚して子供を育てていました、その頃はもう。そしてある時、君とお薬手帳は町でばったり会ったのでした。町のバザーで、でした。お薬手帳は前科持ち、君は子持ちです。でもそのままフリンすることもなくお薬手帳と君は二言、三言、会話だけして、別れました、二度と会いませんでした。

 

私はそれ、その話、子供の連絡帳さんから聞いたんだけど、

「やっぱりお薬手帳より預金通帳のほうがモテるんだ、しょせん金だ、健康よりも」

なんて、お薬手帳くんはそんなふうには、くさくさしていなかったみたい。私もお金が目当てだったわけじゃないよ。ばいばいお薬手帳くん。私、いま幸せよ。

2019年10月26日公開

作品集『多宇加世詩集』第16話 (全18話)

© 2019 多宇加世

読み終えたらレビューしてください

リストに追加する

リスト機能とは、気になる作品をまとめておける機能です。公開と非公開が選べますので、 短編集として公開したり、お気に入りのリストとしてこっそり楽しむこともできます。


リスト機能を利用するにはログインする必要があります。

あなたの反応

ログインすると、星の数によって冷酷な評価を突きつけることができます。

作品の知性

作品の完成度

作品の構成

作品から得た感情

作品を読んで

作者の印象


この作品にはまだレビューがありません。ぜひレビューを残してください。

破滅チャートとは

この機能は廃止予定です。

タグ

この投稿にはまだ誰もタグをつけていません。ぜひ最初のタグをつけてください!

タグをつける

タグ付け機能は会員限定です。ログインまたは新規登録をしてください。

作者がつけたタグ

自由詩

"まちあわせ"へのコメント 0

コメントがありません。 寂しいので、ぜひコメントを残してください。

コメントを残してください

コメントをするにはユーザー登録をした上で ログインする必要があります。

作品に戻る