タグ: 虚構の歴史 5件

  1. くずかごから酒場まで(5) くずかごから酒場まで / 小説

    • アサミ・ラムジフスキー
    • 6年前
    • 4,612文字

    特集*住石彰 ……稀代の天才・住石彰に迫る特集連載。第5回はミュージシャンの野崎信による住石との思い出。

  2. 蛇屋 小説

    • 秋山カルマ
    • 6年前
    • 20,802文字

    どうもこんばんは。アングラ雑誌の記者、秋山カル マです。本稿は、去年から私が連載している周年企画”突撃、潜入ルポ”の第三弾です。今回は、とある田舎町の小料理屋からのレポートをお送りしておりま す…

  3. アルテミスとアポロン 小説

    • 橋立ちほ
    • 7年前
    • 7,015文字

    アクタイオンという狩人が、狩猟の処女神アルテミスの沐浴を覗いたことで、鹿に変えられ殺された話は有名で、いくつもの宗教画の材として取り上げられています。ただ、兄弟神アポロンの使いの銀のカラス然り、…

  4. くずかごから酒場まで(2) くずかごから酒場まで / 小説

    • アサミ・ラムジフスキー
    • 7年前
    • 5,590文字

    特集*住石彰 ……稀代の天才・住石彰に迫る特集連載。第2回はスポーツライター/元プロ野球選手の新藤啓介氏。

  5. 〔ブッダ秘蔵版〕- 青い熔変の七将 小説

    • 流樹
    • 8年前
    • 1,910文字

    :戦後、仏陀は友人と結託し美の在り方を転覆しようと画策。「青い熔変」として語り継がれていく七つの事件を内部者の目で捉えた貴重なドキュメントです。