顔写真の登録方法

顔写真の登録方法は2種類あります。どちらの方法でも構いません。それぞれ、ご自分に適した方法をご利用ください。

Gravatarを利用する

破滅派はGravatarに利用しています。Gravatarとは、アバター共有サービスであり、登録したアバター(アイコン)をメールアドレスと紐付け、Gravatarに対応したサービスで利用できるようになります。

  1. 破滅派に登録したメールアドレスでGravatarに登録するわからない場合は自分のプロフィールページで確認してください
  2. Gravatarに写真/画像をアップロードし、メールアドレスと紐付ける
Gravatarではメールと画像を紐づけられます

Gravatarではメールと画像を紐づけられます

以上で完了です。登録した時点で破滅派におけるあなたのプロフィール写真はすべてGravatarのものに置き換わります。

注意点としては、「他のWebサイトでGravatarに対応していた場合、同一人物として特定されてしまう可能性がある」ことです。破滅派での活動を極秘にしている方は使わない方がよいでしょう。すぐにパスワードを忘れてしまううっかりなあなたにもお勧めしません。

一方、メリットとしては「オンライン上でのアイデンティティが保たれること」です。Webにおける活動を重要なものとお考えの方はGravatarを利用することをお勧めいたします。

プロフィール編集画面から登録する

Gravatarとか横文字はちょっと、という方は破滅派のプロフィール編集画面から登録してください。

プロフィール編集画面

プロフィール編集画面の下の方です

登録できる画像の形式はJPEG, PNG, GIFです。「画像の形式とか意味わかんない」という方は、とりあえずアップロードしてみてください。駄目なら駄目と画面に出ます。

その他、注意点としては「大きすぎる画像は駄目」です。大きいというのは、ファイルサイズのことです。画像を中心にして正方形に切り抜きますが、あまりにも大きい画像をアップロードすると処理できなくなってしまいます。画像を小さくする方法については、お使いのOSなどによって方法が異なりますので、「画像 リサイズ windows」などで検索してみてください。

サイズは最低で横150px×縦150pxが必要です。それよりも小さい画像は強制的に拡大しますが、この際少しボヤけます。意図した通りに表示したい場合は正方形の画像を用意してください。

なぜ顔写真か

破滅派はWebサイトです。Webというのは悪名高い2ちゃんねるなどでよく知られているように、匿名性の高さが問題視されることがあります。顔写真には、そうした匿名性を薄める効果があります。

顔写真はこのように表示されます

顔写真はこのように表示されます

また、破滅派を訪れる読者の中には「この作品をもっと知りたい」と思ってくれる人もいるでしょう。そういう人たちにとって、書き手の顔が見えるのは嬉しいことです。

たとえそれがあなたの本当の顔ではなかったとしても、あなたが顔を持つことで安心感を覚えます。どちらの意味においても、あなたを象徴するアイコンがあるのはいいことです。また、大抵の人は面倒くさがって顔写真を登録しないので、差別化をはかるにはもってこいです。

顔写真を登録する際の注意点

画像の著作権には留意してください。インターネットで入手した画像を適当に使ってしまうと、かなりの確率で他人の著作権を侵害することになります。不明な場合はクリエイティブコモンズなどの利用可能なクレジットを明記してある画像を利用するとよいでしょう。破滅派の著作権に関する考えたは著作権についてをご覧下さい。

また、自分の顔写真を登録した場合、破滅派での活動が世間バレする可能性があります。バレても大した害はないと思いますが、あなたがそれで被害を被った(ex.会社クビになった)としても、破滅派編集部は一切の責任をとりません。ただし、精一杯擁護はします。

この記事は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1人中1人がこの記事は役に立ったと言っています。