2007年に発足した破滅派も早七年が過ぎ、その間に文芸活動の様相もだいぶ変わってきました。

破滅派発足当時はSNSといえばmixiでしたが、いまやTwitterやFacebookのような新世代SNSによる情報交流が盛んに。また、AmazonがKindleという電子書籍サービスを開始し、セルフパブリッシング(自費出版)の敷居が低くなりました。

変わったのは世間ではなく、破滅派も同じです。主幹高橋と同世代の同人ではじめた破滅派ですが、ライフステージの変化によって、活動的なメンバーもだいぶ入れ替わってきました。

そうした状況を鑑み、破滅派ではこの十号を活動の節目としたいと思っています。といっても「これにて解散!」ということではなく、力を入れる活動を変えていく程度のことです。

紳士服の青山あたりはよく「閉店セール→新装開店!」ということをやっていますが、あれと同じような感じだと思ってください。

さて、肝心の十号ですが、記念ということで少し豪華に増ページとし、広く公募したいと思います。内容も文芸作品を中心にまとめ、破滅派の集大成とします。

募集要項

破滅派十号に掲載する作品。ジャンル問わず。400字詰め原稿用紙20枚程度を目安とするが、これより多くなっても構わない。

作品はデータとして応募フォームより。データの種類は問わないが、テキストファイルなどの扱いやすい形式で送ること。

※ 追記 フォームが壊れていたので、締め切り伸ばしました!

テーマ

破滅派十号のテーマは「別れ」なので、それに沿った内容であること。
もちろん、素晴らしい作品であれば、テーマからはずれていても掲載されます。

〆切

2014年11月4日

その他注意事項

  1. 原稿料は出ません。ごめんなさい。
  2. 作品は掲載されないことがあります。

応募フォーム

破滅派の巻末にそのまま掲載されます。非公開にしてほしい情報がある場合はその旨を記載してください。