いよいよ紙の破滅派七号が12月6日開催予定の文学フリマに併せて発刊されます。つきましては原稿を募集したいと思います。今回のテーマは温故知新です。

応募方法

  1. 通常の作品
  2. 掌編競作
  3. 漢詩

注意点

  • 没になることもあるので、その点はご了承ください。
  • 原稿料はでません。
  • 〆切(10/31)を過ぎた場合は掲載しません。

1.作品募集

  • ジャンルは問いません。詩でも小説でも何でも構いません。
  • 原稿の締め切りは10月31日です。
  • ルポルタージュなどの取材が必要なものもありです。「原稿が書けない」という方も、ネタとして優れていれば、こちらで原稿を作成します。
  • 400字詰め原稿用紙、30枚以内です。
  • 投稿フォームから応募してください。

2.掌編競作

企画名:「平野啓一郎先生に捧ぐ、擬古文で書く現代小説」

毎度恒例の人気コーナーに「掌の破滅派」という掌編競作コーナーがあります。あるお題を設け、その制限に則した掌編を書きます。今回のお題は以下の通りです。

掌編競作のお題

平野啓一郎さんはデビュー作『日蝕』において擬古文による衝撃的なデビューを飾りましたが、現在では現代を舞台にした作品を発表し続けています。というわけで(?)、今回のお題はそんな平野啓一郎氏に敬意を表し、現代的な風景を文語体で書いてみましょうというものです。

  • 擬古文による文語で2010年の出来事を小説にしてください。
  • 現代的な地名を必ず舞台にすること(「六本木ヒルズ」など)。「現代的」かどうかは破滅派編集部で判断します。
  • 枚数は400字詰め原稿用紙5枚、〆切は10月31日です。

なお掲載される作品は5編です。

不明な点などありましたら、お問い合せよりご連絡ください。

原稿の形式

  • 投稿フォームより応募のこと。郵送の場合は投稿フォームのページの指示に従うこと。
  • 「編集部へ一言」の欄に掌編競作応募と記入すること
  • 原稿には小説を書くにあたっての心構えを120字以内で書くこと
  • ファイルはテキスト形式、Wordなど、なんでもよい。PDFは不可。

3.漢詩

テーマは「温故知新」ですので、J-POPの歌詞を漢詩で詠んでみます。

五言絶句などの形式もあり、何かと大変ですので、これに関しては手を挙げた人がやりますので、やりたい曲がある人はご連絡ください。曲目はすでに決まっていますので、下記より選んでください。すでに決定済みの曲は横に同人の名前が書いてあります。

80年代

  • 瞳はダイヤモンド(担当/手嶋淳)
  • 抱きしめてTonight(担当/未)
  • GET Wild(担当/未)

90年代

  • Tommorrow never knows(担当/未)
  • 今夜はブギーバック(担当/未)
  • Automatic(担当/未)
  • 愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない(担当/未)

00年代

  • Choo Choo Train(担当/未)
  • 崖の上のポニョ(担当/未)
  • ポリリズム(担当/紙上大兄皇子)

興味のある方は第一希望、第二希望の曲を書いて[email protected]り返しメールにて概要をお伝えします。

追記@2010/10/15

安否情報に漢詩の詳細を追記しました。ぜひご覧下さい。