マッチングアプリ日誌4

おしゃれなコケシ

エセー

1,573文字

コケシが45歳でマッチングアプリ彼氏を作るまでの記録
―〇inderを垢BANされた話―
意外と役立つかもしれない、実体験アプリ情報

〇inderへ渾身の問い合わせメールを送信した6時間後、以下のようなメールが届いた。

 

(このメッセージは自動的に翻訳されていることに注意してください。)
こんにちは、
お問い合わせいただきありがとうございます。 払い戻しが行われたことを確認できます。
払い戻しがアカウントにすぐに表示されない場合があり、最大10営業日かかる場合があります。
ありがとうございました、

 

「意外と早く対応してくれるやん、〇inder」そしてその5分後には「Patricioとのメールはいかがでしたか」というタイトルのメールが届いた。

「Patricio、誰?」どうやらカスタマー担当者への評価を求められているようだ。「評価? それはほんまにお金が戻ってくるかどうか次第や」そしてコケシはメールに書いてある通り最大10営業日の間、待ち続けた。何度もGoole Paymentsを開いては確認していた。その間は男のことなどはどうでも良かった。ただ3300円が戻ってくるのかどうか、その事だけを考えていたのだ。しかし約束の最大10営業日たっても、一向にお金は戻ってこなかった。「どうなっとんねん、Patricio」コケシはまたもや簡潔な日本語を心がけてメールを送信した。

 

リクエスト2〇〇〇〇9の件

返金されていません。

至急、対応お願いします。以上

 

6時間後、〇inderからのメール
(このメッセージは自動的に翻訳されていることに注意してください。)
こんにちは、
フォローアップしていただきありがとうございます。 元のお支払い方法に払い戻しを行いました。 この取引がアカウントに表示されるまで5〜10営業日かかります。 この払い戻しにより、サブスクリプションはキャンセルされました。つまり、48時間以内に〇inderのプレミアム機能にアクセスできなくなります。
サブスクリプションが機能しなかったとのことで、ご不便をおかけしております。 Rewind、Passport、Likes Youなどの機能へのアクセスを取り戻すために、いつでも再度サブスクライブできることをご承知おきください。
ありがとうございました、

 

〇inderからのメールはいつも最後の「ありがとうございました、」が読点なのが気になる。しかし、そんなことは金さえ戻ればどうでもいいのだ。コケシは普段そんなに金に執着する方ではないが、何もせずに理不尽に吸い取られたことにどうしても納得がいかなかった。そしてこの度、待ちに待った返金がGoole Paymentsで実行された。1100円。

「えっ1100円?」コケシが支払ったのは3300円であったが、なぜか〇inder Goldに入った際の差額1100円のみが返金されたのだ。納得できないコケシは当然、残りの返金を促すメールを送ったがしかし、〇inderからの返信は

ただし、この状況でこれ以上お役に立てなかったことをお詫び申し上げます。 残念ながら、現時点で提供できるサポートはこれだけです。 何卒ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
一番、

 

という読点で終わる定型文のみだった。一番、とはBest Regards, か何かの訳なのであろう。コケシは虚しかった。「〇inderに負けた……」そもそもなぜアカウントBANされたのかも分からない。プロフィール文に不適切な表現があったとしか考えられないが、該当する心当たりがない。コケシは健全に彼氏的な男を探そうと思っていただけなのだ。2200円は戻って来ない。彼氏が欲しくてマッチングアプリを始めたはずが、なぜ〇inderと戦っているのだろうか。コケシは思った。小さな不幸にこだわると大きな幸せを逃す。「こんなことしてたらあかんわ、違うアプリやろ」

つづく

 

前の話を読む

次の話を読む

2022年7月19日公開

© 2022 おしゃれなコケシ

読み終えたらレビューしてください

リストに追加する

リスト機能とは、気になる作品をまとめておける機能です。公開と非公開が選べますので、 短編集として公開したり、お気に入りのリストとしてこっそり楽しむこともできます。


リスト機能を利用するにはログインする必要があります。

あなたの反応

ログインすると、星の数によって冷酷な評価を突きつけることができます。

作品の知性

作品の完成度

作品の構成

作品から得た感情

作品を読んで

作者の印象


3.0 (1件の評価)

破滅チャートとは

この機能は廃止予定です。

タグ

この投稿にはまだ誰もタグをつけていません。ぜひ最初のタグをつけてください!

タグをつける

タグ付け機能は会員限定です。ログインまたは新規登録をしてください。

作者がつけたタグ

ドキュメンタリー 私小説

"マッチングアプリ日誌4"へのコメント 0

コメントがありません。 寂しいので、ぜひコメントを残してください。

コメントを残してください

コメントをするにはユーザー登録をした上で ログインする必要があります。

作品に戻る