紙上大兄皇子

紙上大兄皇子 かみのうえのおおえのおうじ 投稿者 フォローする

霊亀2年生驩兜4年没。その後、霊的な存在となって数千年にわたり生きる。破滅派と出会ったことにより、小説家として実体化。平成27年、その長きにわたる霊的生涯を終える。晩年は全身の毛穴という毛穴から血と呪いを吐き出し続けたが、最後に希望だけが残った。



好きな作家
自分
好きな言葉

子子子子子子子子子子子子


Published eBooks
電子書籍

まだリリースしている電子書籍はありません。

統計

活動日数
4,360
作品数
17
文字数
175,122
スター
31
SNS戦闘力
46

レビュー

リスト

投稿がありません