佐藤宏

236文字

Robert Herrick の Dew Sat on Julia's Hair という詩です。

雫がジュリアの髪に触れ

きらめいた

震える露を身に帯びた

木の葉さながら

さては我が目を射抜く光か

月光を

映す川面の

踊る流れの如くに

 

 

 

 

Dew sat on Julia’s hair,

And spangled too,

Like leaves that laden are

With trembling Dew;

Or glitter’d to my sight,

As when the beams

Have their reflected light

Danc’d by the streams.

2021年4月16日公開

© 2021 佐藤宏

読み終えたらレビューしてください

リストに追加する

リスト機能とは、気になる作品をまとめておける機能です。公開と非公開が選べますので、 短編集として公開したり、お気に入りのリストとしてこっそり楽しむこともできます。


リスト機能を利用するにはログインする必要があります。

あなたの反応

ログインすると、星の数によって冷酷な評価を突きつけることができます。

作品の知性

作品の完成度

作品の構成

作品から得た感情

作品を読んで

作者の印象


この作品にはまだレビューがありません。ぜひレビューを残してください。

破滅チャートとは

この機能は廃止予定です。

タグ

この投稿にはまだ誰もタグをつけていません。ぜひ最初のタグをつけてください!

タグをつける

タグ付け機能は会員限定です。ログインまたは新規登録をしてください。

作者がつけたタグ

英詩 訳詩

"雫"へのコメント 0

コメントがありません。 寂しいので、ぜひコメントを残してください。

コメントを残してください

コメントをするにはユーザー登録をした上で ログインする必要があります。

作品に戻る