文学的辞書-達成概念- 

GLASS

エセー

-文字

カタツムリの結婚式を実験し観察していたらノルウェイの森に入った。そこで老子に出会い、銀河ステーションから、デモクラシー・チャイニーズへと導かれた。そこではリハーサルが行われていて、三人の賢者の一人が愛で夢を叶えようとしていた。銀河鉄道から見た景色は絶景で、まるで男性の人魚の視点で見ているようだった。よるにばけものになるという百一夜の物語を知っている。そこでは人形たちが白昼夢にカフェで雑談をしていて、「1Q84」という文学について論議する。騎士の団長が殺された。その夜に彼は生まれた。大石蔵ノ助がロボットたちとクリスマスを祝った。そのURLをここに書く。
ON→
「各国政府の規制などでの圧力を受けているという環境」こそが、分かっているのに思うように動けないという原因だということです。その環境を整える。それが的確な対応策ということです。自然に負けてこそ自然を操ることが出来る。勝って操ることは不可能である。事前整備したことで、事後に応対出来る仕組みを構築する。人類がNO.1であることを物理的に証明する努力をしてこそNO.1であることの実力が発揮出来る。コロナ対策において我々がするべきことは、国民主体で分かりきっているすることを完璧ラインでやる。中国がやったことを民主主義式で行う。コロナ対策で自分が出した答えです。
STOP←
さらば青春の光

*興味があればツイッターとユーチューブを見てください 

2021年1月29日公開

© 2021 GLASS

読み終えたらレビューしてください

リストに追加する

リスト機能とは、気になる作品をまとめておける機能です。公開と非公開が選べますので、 短編集として公開したり、お気に入りのリストとしてこっそり楽しむこともできます。


リスト機能を利用するにはログインする必要があります。

あなたの反応

ログインすると、星の数によって冷酷な評価を突きつけることができます。

作品の知性

作品の完成度

作品の構成

作品から得た感情

作品を読んで

作者の印象


この作品にはまだレビューがありません。ぜひレビューを残してください。

破滅チャートとは

この機能は廃止予定です。

タグ

この投稿にはまだ誰もタグをつけていません。ぜひ最初のタグをつけてください!

タグをつける

タグ付け機能は会員限定です。ログインまたは新規登録をしてください。

作者がつけたタグ

---

"文学的辞書-達成概念- "へのコメント 0

コメントがありません。 寂しいので、ぜひコメントを残してください。

コメントを残してください

コメントをするにはユーザー登録をした上で ログインする必要があります。

作品に戻る