暴徒の二人男女、もちろん猫も。その8

暴徒の二人男女、もちろん猫も。(第8話)

eyck

エセー

639文字

おしぼり

 

コンビニでもらえるおしぼり。リシャのトイレ掃除につかったのだけれどあまる。

 

そこでおれはこのおしぼりをどうやって消費しようか考える。徹夜で頭をしぼる。すると名案がうかぶ。「このスキマにはいるのでは?」

 

 

そんなわけでおれはこのスキマにおしぼりがはいるのか否かこころみる。

 

「あ、はいる! しかもいい感じにはさまるぞ!」

 

謎のテンションでおれはそう叫ぶ。そうしておれはおしぼりをテーブルのスキマに一枚一枚はさんでいく。

 

で、おしぼり。こんなぐあいにおさまる。

 

 

アメージング。みんな行儀よく整列している。“one for all, all for one”という言葉がシステマチックに頭をよぎる。

 

 

このアングルからみると彼ら(おしぼり)の隊列がいかに美しいかよくわかる。ブルーインパルスだってこれをみたらショックで真っ青ブルーになること必至。

 

あとこんなことも。

 

 

名づけて「ビッグウエーブ」。テーブルの気分をかえたいときはこれもあり。なんかオシャレ。この波にのまれてみたいとさえ思う。が、まずはスタンダード隊列。まあそれでいこう。

 

 

よし。これでいつでもおしぼりを使える。消費できる。めでたしめでたし。

 

さて、彼女が帰ってきて怒られるまえにおしぼりかたづけねば。

 

ん?

 

 

なんだ?

 

2022年1月23日公開

作品集『暴徒の二人男女、もちろん猫も。』最新話 (全8話)

© 2022 eyck

読み終えたらレビューしてください

リストに追加する

リスト機能とは、気になる作品をまとめておける機能です。公開と非公開が選べますので、 短編集として公開したり、お気に入りのリストとしてこっそり楽しむこともできます。


リスト機能を利用するにはログインする必要があります。

あなたの反応

ログインすると、星の数によって冷酷な評価を突きつけることができます。

作品の知性

作品の完成度

作品の構成

作品から得た感情

作品を読んで

作者の印象


この作品にはまだレビューがありません。ぜひレビューを残してください。

破滅チャートとは

この機能は廃止予定です。

タグ

この投稿にはまだ誰もタグをつけていません。ぜひ最初のタグをつけてください!

タグをつける

タグ付け機能は会員限定です。ログインまたは新規登録をしてください。

作者がつけたタグ

---

"暴徒の二人男女、もちろん猫も。その8"へのコメント 0

コメントがありません。 寂しいので、ぜひコメントを残してください。

コメントを残してください

コメントをするにはユーザー登録をした上で ログインする必要があります。

作品に戻る