明日に向かって、叩き斬れ!!

基地外ボンバー

エセー

8,896文字

今日を捨て、明日に生きる、無法者のバラード!!

ロック、ロック、こんヴェンわ〜〜チーーーッスッッ凸(゚д゚)、
21世紀1の荒くれ者であるこの俺が社会をぶっ潰すべくやってきたのでござるぜーーーーーーッッ⊂二二( ゚д゚)二⊃ ヴェ―――ン

 

 

2021年2月のことでござる、クソッタレ・ジャパンのクソッタレ政治に対して不満を覚えた俺は、庭であるデトロイト・ロック・シティにて、タマキンパワーで世界を救おうというスローガンを元に凱旋活動をしていたッッ凸(゚д゚)、

 

俺は、隣げの百姓、豚吉あんにゃから借りた軽トラをラメラメに改造し、

レノンばりに、「タマーキンザ・ピーぽー!タマキンザピーポー、ライドオン!」とシャウトをかますのだッッOH SHIT(゚д゚)、クソッタレ!!!

 

我々の街宣活動による主張はこうである、「悪徳企業をどんどん労基に通報し、倒産させると共に、役立たずのクソ経営者はとっととくたばりやがれゴミが!」ってもんでござるぜッッ凸(゚д゚)、ザ マ ァ ミ ロ ! ! !

 

その傍で、デトロイト庶民には愛を持って接す、タマキンの毛で丁寧に編んだマフラーを一軒一軒ポストに投函し、大衆からの支持を得るための作戦を行うワケだぜッッ凸(゚д゚)、ザ マ ァ ミ ロ ! ! !

 

 

そんな多忙なめーーにちを過ごす、ある日の午後であるッッ凸(゚д゚)、

 

「デトロイト維新で革命を起こそうでござるの会」という集会で、
Get the タマキンパワー!!
で信者たちを沸かせていると、通りすがりのおサムレェーさん、カツ・どんベェーどんが俺に目を止めるッッOH SHIT(゚д゚)、クソッタレ!!!

 

「拙者、デトロイト班のチョメチョメ大使。 御主の言葉にハートが揺れ動いたぞ。 拙者と共に、大デトロイト帝国に革命を起こし、希望を生み出そうではないか。」と、こうヌカすワケだぜッッOH SHIT(゚д゚)、クソッタレ!!!

 

俺は、「えぇーけど、タマキンだけは見せないぜ!」と、ガチんとシヴィーー名言をほざくと、、、、、
カツ・どんベェーどんが、「フム、願わくばタマキンだけは見せてほしいなり。 しかしサムライたるもの我慢も修行!」言うて、これでもかってなぐれェーに情熱を訴えかけてきやがるワケだぜッッOH SHIT(゚д゚)、クソッタレ!!!

 

 

俺は、バスト一杯のラブで、どんべェーどんの野郎を抱きしめると、

「おぉー、サムライさんよ。時にはチョメチョメムーブメント起こさなあかんのや」言うて、デトロイト流握手で、ガッチリと玉と玉を擦り付けあうワケだぜッッ凸(゚д゚)、ギャヒヒヒヒヒヒヒヒッッヒイッヒヒイーーーーーーーーーwwwwww

 

 

次の日から俺とどんベェーどんはどこへ行くのも一緒だったッッ凸(゚д゚)、

 

「デトロイト新鮮魚介組合」を名乗った我々の部隊の狙いはまず、町役場のF2を突破せよ!が目的であるッ凸(゚д゚)、ザ マ ァ ミ ロ ! ! !

 

拙者 「デトロイト新鮮魚介組合のサムレェーこと、基地外ボン座右衛門じゃ!

そして、お供のこの御方は、何を隠そう北はホッケードウ、南は沖縄まで東西南北まで浸食しちゃいますゴキブリ・ザムレェー、今宵、咲かせます花びら大回転、エェーイ! 控えおろう、カツ・どんベェーどんなりーー!」

 

どんベェどん 「ワシら、反乱軍に加担せぬものは、えーぇい、女子供だろうと、容赦はせぬ! 文句のある者は叩き切るのみでござるッ!!」

 

 

したっけが、役場のクソ豚係長の伊藤・ヒロポン中毒さんが出てきて、
「あなたはまさか、女を泣かすコト以外なら何でもできちゃうぜでお馴染みのシヴき反逆者様。 キチゲーボン座右衛門殿ではござらぬか!
皆の者、ひ、ひ、ひ、控えおろう。。。。。。。 この者の肛門が目に入らぬかァ〜! ははァ〜〜。。
じ、実を申せば、ワタクシめも、このデトロイト幕府及びアイルランドランド並びに大日本国クソダサ帝国の、ファッキン政府の姑息なやり方には嫌気をさしておりましたトコロでやんすブヒーーーwww フツツカ者ではございますが、家臣にもらってさせてくだせぇませ〜ブヒーーw」

 

 

お役人 「なんと、かの有名な反逆者殿がデトロイト公僕ごときの為にわざわざご足労いただけるとは、夢の股の中にあるクリちゃんをペロペロするよりも貴重なできごと。。

ははァ〜。。有り難き幸せなり〜。 今年からはウヅで作ったデーコンやキャベヅなどにも、税金がかかる始末。。。ゆくゆくは、オラだづの稼ぎは全て税金として摂取されつまうのが関の山。。

デトロイト国民の三大義務を、性欲、マン欲、乳欲に変えれるのは、この御方、キチガイ・ボンバー座右衛門率いるデトロイト新鮮魚介組合だけだすブッヒーwww」

 

なにやら今年から、でぇーこんにも税金がかかるデトロイトロックシティ、昨年はオパンティーのシミ税が加わったし、2014年には、ホ代込みイチゴ税まで加わっておるッッOH SHIT(゚д゚)、クソッタレ!!!

我々庶民からゼニを摂取し、たんまり金を懐に入れやがるブルジョワの老害共め、、

ゆるせぬゆるせぬ! けしからぬ!!!!

 

政府を倒すのだ! クサった社会をブッ潰すのでござるッッOH SHIT(゚д゚)、クソッタレ!!!

 

 

俺は、デトロイト役場の連中を味方につけると、お次は、デトロイトロックシティの政治を牛耳るクソッタレ・オオモノ議員、ソガ野・ジンベエザメ氏に直接電話し、

「我々デトロイト新鮮魚介組合は、納税の義務を反対すると共に、女性は全員、パンティを着用することを禁止! そして、拙者にくだせぇww ブヒーーww」

 

家臣共 「いいぞ大名! 日本1!」

 

家臣共 「大名! 大名!」

 

威勢の良い和太鼓が鳴り響く場内では、我等部隊が大名コールをブチカマス!!!

 

ドン・ドン・ドド・ドウテイ・ドン!!

 

ドンドンドン・ドドウテイドン!!!!

 

「かっ飛ばせー大名! べっちょにホールインワンww!!」

 

 

デトロイト町会議員殿 「しかしですなキミ。 法改正など、私の見解だけでは決めかねる事でござる!

したがって、ピーっという発信音の後に、110番を押してくだせぇーw ブヒーーw」

 

人様をステューピッド扱いしやがって、フザけた野郎だぜッッ凸(゚д゚)、
デトロイト町会議員殿の野郎、Jap特有の責任逃れときたか、てーーしたモンだぜカエルの小便ッッ!!
物分かりの悪い野郎で、話しが進まねーことに腹を立てた俺は、デトロイト町会議員殿のクズ野郎の自宅に向かい、城門を突破しちまうワケだぜッッOH SHIT(゚д゚)、クソッタレ!!!

 

デトロイト町会議員殿の家臣共を縄で縛り上げ、身動きができねーー状態にすると、

デトロイト町会議員殿がでェーじに保管している秘伝のエロ書を探し出す、このスクープを週間デトロイトに売られたくなくば、今すぐに我々の意見を汲んで、法改正を実施すると共に、条約を結ぶのじゃッッ凸(゚д゚)、
日本史の観点でホザくのでござれば、これらの条例は、「デトロイト禁税法」でござる、イイクニツクロウ、チョメチョメ幕府という語呂でござるッッ凸(゚д゚)、wwwwwwwwwww

 

 

……しかし、デトロイト町会議員殿の野郎、我等のチョメチョメ案に反旗を翻した挙げ句、足軽のキラー・ザムライに我々の退治を命ずるわけだぜッッOH SHIT(゚д゚)、クソッタレ!!!

 

天下統一のため、足軽ごときに負けてはならぬッッッッOH SHIT(゚д゚)、クソッタレ!!!

俺は二刀ストラトを背中から抜くと、必殺技である、忍法・ケツ刺しの術を使い、敵の一味をブチノメス!!!!!!

 

 

そして、敵軍をブチのメシたあとにゃ〜〜、

華麗に、勝利の一句を読むのがおキマリってもんだぜッ凸(゚д゚)、ザ マ ァ ミ ロ ! ! !

 

「泣かぬなら、中出ししちゃうよ、ホトトギス。」

 

クッソ・シッッヴィーーー!!!

 

 

。。。。。そして何と言っても、、、、

勝利の後にゃ〜宴会が付きもんだ、政府軍をノシた我々に幸あれ、今宵は愉快なヨルでござるッッ凸(゚д゚)、ザ マ ァ ミ ロ ! ! !

 

もづろん、我々の宴会を盛り上げるのは、デトロイト・サムライ中央放送でも大人気の、孤高の俳句ミュージシャンであるジョニー・金閣寺殿でござるぜッッOH SHIT(゚д゚)、クソッタレ!!!
生で聴くジョニー金閣寺殿の俳句ときたら、まるで、四季折々の美が織りなす卑猥なる俳句でござるッッ凸(゚д゚)、ザ マ ァ ミ ロ ! ! !

 

彼の俳句の中で最も絶賛を浴びたのは、なんと言っても、
「キチガイボンバー殿、アナタは、偉大で美しい。しかもか、勇敢で美しき。あァー我らがボンバー、全人類の憧れなり。一句ではおさまることなき、ナッチョヨサ。」でござろうかッッ凸(゚д゚)、ザ マ ァ ミ ロ ! ! !

言うまでもなかろう、五・七・五などでは表しきれぬほどの魅力が拙者にはござるのだぜッッ凸(゚д゚)、ギャヒヒヒヒヒヒヒヒッッヒイッヒヒイーーーーーーーーー

 

そんな美しき俳句に耳を傾けながら酒宴を楽しむ我々は、祝いの場に相応しき下水道で7年寝かせたデトロイト産カエルのションベン酒を開けると、

「くぅ〜〜、この3年洗ってねぇような便所の匂いがたまんねぇーんだよ、キクー」とかっつって、スカッと飲み干すッッOH SHIT(゚д゚)、クソッタレ!!!

 

そして、祝いの場では必ず食すデトロイト名物、ゴキちゃんの刺身定食、ハエの頭をグツグツと煮込み、牛のチンポでかき混ぜた鍋焼きうどん、これらがまた絶品でござるッッOH SHIT(゚д゚)、クソッタレ!!!

 

 

。。。余りの美味に感銘を受けた私は、、

ついつい一句を読みたくなるわけさッッ凸(゚д゚)、

 

「道ゆけば、オマンコ舐めたき、夏の夜に。」

ごっつぁんですッッ凸(゚д゚)、

 

 

豊臣のヒデちゃん 「クゥ〜〜、シヴィれまっせ大名。 旨い飯に、美しき俳句。 正しくこれぞ、デトロイト日和に尽きるってもんですな!」

 

拙者 「アッハッハッハ。お主もウマきことをほざくよの〜!

ここいらで誰か芸でも見せれぬ者はおるでござるか。 こんな愉快な夜には、ヨは、デトロイト・チョメチョメ音頭が聞きたいでござるぞ! ござるぞ!」

 

 

豊臣のヒデちゃん 「では、ワタクシが。。
デトロイトのヘイワを願いまして。
三本締めをお披露目いたしましょう!

 

えぇ〜〜い。
お手を拝借。
いよ〜〜! チョ・チョ・チョ!
チョメチョメ、

 

ぃヨ!

チョ、チョ、チョ、

チョメチョメ・チョメ・チョメ!
ごっつァンです。。」

 

 

俺 「夜も更けて参りましたところで、ワタシの歌舞伎演説を、えぇーい! お披露目いたしましょか! 腐敗しきったこの社会とやらを正すため、デトロイトを今一度、洗濯いたし申候。」

 

ウォーーーーー!!!!
下僕共 「イイぞ大名!デトロイト1!!」

 

またしても、摂取のシヴィーー名言に、デトロイト・サムライの大熱狂が始まるワケだぜッッ凸(゚д゚)、ギャヒヒヒヒヒヒヒヒッッヒイッヒヒイーーーーーーーーー

 

 

。。。。そんな愉快な夜を過ごした後も、拙者は天下統一を企むべく、戦の計画を立てるワケだぜッッOH SHIT(゚д゚)、クソッタレ!!!

 

今年2021年に最も世界を震撼させたアクシデントといえば、なんといっても今世紀最大の梅毒、デトロイト・コンジローマだろうッッOH SHIT(゚д゚)、クソッタレ!!!
股間が膨大に膨れ上がり、最後にはタマキンが大爆発してシスと言う、得体の知れねぇーーー病気だぜッッ凸(゚д゚)、ザ マ ァ ミ ロ ! ! !

 

そんなさなかにも関わらず、デトリンピックなるクソッタレ大会を行おうと躍起になっていやがるクソッタレ政府共は実にけしからんのだッッOH SHIT(゚д゚)、クソッタレ!!!

 

腹を立てた俺は、早速、デトロイト国会議事堂に伺い、「我々デトロイト海鮮組合一同は、デトリンピックに物申すでござる! 時勢に応じて、自身を変革するのでござる!」言うて、マーシャルのアンプからブチカマス!!!!!! FUCK!!!!

 

したっけが、お役人の野郎が出てきやがって、デトリンピックを拒む者は全員逮捕でござる言うて、我々反乱軍の押し問答が始まるワケだぜッッOH SHIT(゚д゚)、クソッタレ!!!

 

デトロイト政府のガサツな扱いに、頭にきた拙者はまず、デトロイト・ポリスのケツの穴という穴に、我がストラトキャスターをブチ込みまくり、

デトロイト政府軍の戦車という戦車には、バカとかシネとか落書きをしちまうワケだぜッッOH SHIT(゚д゚)、クソッタレ!!!

 

更にゃ、サムライ流イヤガラセの一つ、ボコったポリスが失神してるすきに、

チンゲをチョンマゲにして反乱軍のパワーを見せつけてやるワケだが、やはり無念。。。 国家権力にはかなわぬ。。。。。凸(゚д゚)、

 

我々は最終的にポリにパクられ、そして、指導者であり騒ぎを扇動した拙者は、島流しの刑にあうハメになるのだッッOH SHIT(゚д゚)、クソッタレ!!!

 

 

 

どんぶらこーどんぶらこ〜いうて、
デトロイト・チョンマゲ島に送られると、ジャングルでの生活を余儀なくされるワケだぜッッOH SHIT(゚д゚)、クソッタレ!!!

 

 

 

。。。。。拙者30余年の人生にて、ここまで切なきヨルは無し。。。。

イツでも周りにゃ家臣や下僕が取り巻き、愉快に過ごした30余念。。。。

 

我が人生に悔いなどは無きでござるの巻〜ッッ!!!!

セップク!!!

 

 

 

。。。と、その時でござるッッ凸(゚д゚)、

 

「チョ、マテヨ!」
俺に話しをかけてくる、とある老人であるッッ凸(゚д゚)、

 

 

俺 「御主、どちら様でござるの巻であるか! 拙者はデトロイト反乱軍のオオモノ侍、きちげぇー・ボンザ右衛門いう者でござんす! ごっつぁんです!」

 

老人 「ふむふむ、ウワサでは聞いておるぞ。若いのにたいした者でござる。 ワシの名は、デトロイト・チョメチョメ山脈出身の孤高のサムライ、チョ・ハッカイ先生と申す。」

 

 

なんてこったい!!
彼は、かつて、1945年のデトロイト革命を先導した、チョ・ハッカイ先生ではなかろうかッッ凸(゚д゚)、

たしか、そうだ。。
彼は、デトロイト政府軍を倒すべく、たった5人の反逆者と共にデトロイト妃殿下のオパンティーを盗んでいる所を見つかって、あえなく逮捕されたという偉大なる反逆者だぜッッ凸(゚д゚)、ザ マ ァ ミ ロ ! ! !

 

俺 「なぜ、このような孤島の地にチョ・ハッカイ先生、あなたのようなナッチョ良きお方がいるのでしょう!

あなたの著書「ワガハイは、豚野郎でござるの巻」は、全巻読破しておりまする〜ナンミョー。
特に、個人的に、第二話のあのシーンが好きでござる!

たしか、先生が、
「ん!く!この者は手強し!
お主、どこでその術を。。
ん!く!
このオマンの締め付け、まるで若子のようでござる!
ん!く!イク!イク!」
このシーンでござる。。。。
先生、拙者、一つは質問がござりまするなり。
あの時、先生はイク!イク!と2回仰いました。
先生、あなたはあの時に、ピュッピュッとナカダシでございませぬなりかー? ははぁー。」

 

 

先生 「お主、鋭き者。。 しかし、お主には一つ、足りぬ部分がある。 時に答えは冷酷なもの。 知らずに過ごすこともヨシ〜。」

 

拙者 「ハハァー。ワレ、不覚にもボッキしたでござる〜」

 

そして、その後も、チョ・ハッカイ先生との遭遇に感動を受けた拙者は時を忘れ、一晩中、日本の政治について語らうのだぜッッOH SHIT(゚д゚)、クソッタレ!!!

 

更に、拙者は、よりデケェータマキン戦士になるために、翌日から、チョ・ハッカイ先生の修行を受ける事になるワケだぜッッ凸(゚д゚)、ザ マ ァ ミ ロ ! ! !
デトロイトの政治を変え、天下統一をいたすのだッッ凸(゚д゚)、ザ マ ァ ミ ロ ! ! !

 

 

修行第一限目は、「俳句を読むのでござるの巻」の授業であるッッOH SHIT(゚д゚)、クソッタレ!!!
豚共への怒りを俳句にするがテーマであるッッ凸(゚д゚)、

 

拙者は、早速、頭に浮かんだ自信作の一句を読むワケさッッ凸(゚д゚)、ww

 

「生麦や。生ごめ、ナメナメ生マンコ。ごっつぁんです。」

6点!!!!!

やはり、先生の評価は手厳しいでござるッッ凸(゚д゚)、

 

拙者は二度目のトライをするッッ凸(゚д゚)、
「ぞうさんよぞうさんよ、お鼻が長いのね、そうよチンチンも長いなり〜。」

2点!!!

 

こうして、夜が暮れるまで、俳句の修行を行うのさッッOH SHIT(゚д゚)、クソッタレ!!!

 

 

 

。。。。そして今日の修行が終わり、明日は、武器の実戦の授業であるッッOH SHIT(゚д゚)、クソッタレ!!!

 

拙者もサムライとして、勝たねばならぬプレードってもんがあるッッ凸(゚д゚)、ザ マ ァ ミ ロ ! ! !

ゆえに、我が愛刀であるストラトキャスターを、先生が絶叫するくれーー鋭き状態に仕上げるべく、磨きあげるワケだぜッッ凸(゚д゚)、ザ マ ァ ミ ロ ! ! !

 

 

そして、翌朝だ、、、、
先生 「我が弟子よ、太陽は登ったでござる。 戦トレーニングを始めるのでござる。」

 

 

拙者は一晩、寝ずにストラトを磨き、先生に勝つためにはどうするべきかと、ひたすら考えたッッ凸(゚д゚)、ザ マ ァ ミ ロ ! ! !

 

その結果、編み出したワザが、忍法・ストラト燃やしの術であるッッ凸(゚д゚)、

 

先生が自身の武器であるバールをツカって、拙者に遅いかかるッッ!!!!!

 

俺は、ガスバーナーを用意し、忍法・ストラト燃やしの術を使うッッ!!!!!

 

火で燃え狂うストラトに興奮をおぼえ、パープルヘイズを熱唱しまくるキケンな術だぜッッOH SHIT(゚д゚)、クソッタレ!!!

 

先生も一瞬、不意をつかれ、手に持っていたバールを落とすッッ!!!!

今だ! ライトナウッ!!!!!

 

拙者は一瞬のスキを狙い、先生の元に駆け寄ると、おもいっきり、抱きしめるッ凸(゚д゚)、ギャヒヒヒヒヒヒヒヒッッヒイッヒヒイーーーーーーーーー

 

 

そして、唇を奪うのだッッ!!!!

 

先生 「あ!イク!」

 

イマだッッ!!!
やるなら今しかねぇ!!!!!

俺は先生のタマキンを鷲掴みにすると、グチャリ!!!!!!
鈍い音がするッ凸(゚д゚)、

 

そのまんま、先生のケツを出すと、グリッ!!!!!
ムスコを挿入し、アナルファック!!!!!!!!!!!!

 

先生と俺は、もはや一心同体の術であるッッ凸(゚д゚)、wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

 

 

そんな過酷な修行をめぇーにち、めぇーーにち、こなしていると、だんだんにパワーアップしてゆく俺ッ凸(゚д゚)、

 

更に、先生から教わった忍法・股間シゴキの術を使って、めぇーにちタマキンをイヤらしくこいているもんだから、タマキンはどんどん肥大化し、ウマを彷彿とさせているワケだぜッッOH SHIT(゚д゚)、クソッタレ!!!

 

 

俺 「先生。拙者、ウマとタメを張るタマキンを授かったのも先生のおかげ。

拙者、また、故郷デトロイトを救うために戦いてぇと思うでござる。ゆえに、クロールこいて、デトロイト本州に舞い戻り、先生に教わった術で連中を倒してやると、そう心にキメた、36の夜The Night.」

 

先生 「さようでござるの巻か。。 良かろう。。 しかし、旅立つ前に、お主に2、3教えなくばならぬ事がある。」

 

俺 「ははァ〜。」

 

先生 「まず、一つは、忍法・ビラビラ回転花火の術でござる。 このワザは、もしも、御主の仲間が、戦の最中などに、オマンチョ痛し!と訴えてきた時に、こうするのだぞ、良いか弟子よ。

 

ガバーしてジュルジュルだ、宜しいか?

 

それから、もう一つ、これを持ってゆきなさい。
これは、拙者が若き戦士だった頃に武器として使っていた、秘伝のバールと、秘伝の鉄パイプ。 これで、ガツーンとしっぱたくと、どんな強い敵にも効果抜群、僕イケメンってなもんでござる。」

 

 

俺 「せ、せ、先生! ありがたき幸せギョイ!

拙者、決して、腐敗しきったデトロイト政府軍なぞに屈せぬぞ。 万一、勝てぬ相手ならば、拙者は喜んで、どんな刑だとても受けてたまわるぞ!」

 

先生 「ゆきなさい! 涙を堪え、ゆくのでござるの巻。。

遠くチョンマゲ島より忍法チョメチョメ電磁波飛ばしの術でパワーをお贈りしておるぞよ。」

 

 

拙者、先生とのおもひで、決して忘れやせぬぞッッ!!

先生、アナタとの別れ際に見たデト平洋の海は、めっちゃ青かったで、ホーミタイオッサーカ、ベイブル〜ス♪♪♪

 

 

続くでござるの巻ッ凸(゚д゚)、www

 

2021年5月10日公開

© 2021 基地外ボンバー

読み終えたらレビューしてください

リストに追加する

リスト機能とは、気になる作品をまとめておける機能です。公開と非公開が選べますので、 短編集として公開したり、お気に入りのリストとしてこっそり楽しむこともできます。


リスト機能を利用するにはログインする必要があります。

あなたの反応

ログインすると、星の数によって冷酷な評価を突きつけることができます。

作品の知性

作品の完成度

作品の構成

作品から得た感情

作品を読んで

作者の印象


この作品にはまだレビューがありません。ぜひレビューを残してください。

破滅チャートとは

この機能は廃止予定です。

タグ

この投稿にはまだ誰もタグをつけていません。ぜひ最初のタグをつけてください!

タグをつける

タグ付け機能は会員限定です。ログインまたは新規登録をしてください。

作者がつけたタグ

---

"明日に向かって、叩き斬れ!!"へのコメント 0

コメントがありません。 寂しいので、ぜひコメントを残してください。

コメントを残してください

コメントをするにはユーザー登録をした上で ログインする必要があります。

作品に戻る