波野發作の投稿一覧 24件

  1. 初日のおわり。夜のはじまり。そして審判の朝 ストラタジャム*NovelJam2017潜入レポート / ルポ

    • 波野發作
    • 2日前 New!
    • 3,404文字

    1日目の作業を終えた。解散後、米田淳一のあとをつけ、ホテルまで尾行したぼくは……。というかナイトスタンドってなんかシルバー・チャリオッツぽくない?

  2. チェックポイント。そして明日への布石 ストラタジャム*NovelJam2017潜入レポート / ルポ

    • 波野發作
    • 2日前 New!
    • 3,357文字

    提出用のプロットを作成。そして表紙の依頼をデザインチームにするの巻

  3. 削除。それがすべてを解決した ストラタジャム*NovelJam2017潜入レポート / ルポ

    • 波野發作
    • 4日前 更新
    • 3,903文字

    「あのね、ちょっとここ消してもらっていい?」「ここ消すの? どこかに移動?」「いや、この本の中では触れない」

  4. そのとき菅原文太が言った。「プロットとはなにかね?」 ストラタジャム*NovelJam2017潜入レポート / ルポ

    • 波野發作
    • 5日前 更新
    • 3,389文字

    もう1人の担当作家・米田淳一。メジャー経験もある作家生活二〇年の大ベテランだ。彼が繰り出す渾身のプロットに一同ヒザガク。どうすんだこれ!

  5. 静かに鳴り響くゴング。そして澤俊之の猫 ストラタジャム*NovelJam2017潜入レポート / ルポ

    • 波野發作
    • 5日前 更新
    • 2,167文字

    ついに始まったノベルジャム2017本戦。ギター作家・澤俊之に何を書かせるか。それが問題だ。

  6. 目を覚ませ。話を続けよう ストラタジャム*NovelJam2017潜入レポート / ルポ

    • 波野發作
    • 5日前 更新
    • 1,775文字

    目が覚めると、ノベルジャム2017の朝だった。ぼくがどう戦い、どう生き延びたのか。君に伝えておこうと思う。

  7. 朝が来た。荷物を担いで電車に乗るのだ ストラタジャム*NovelJam2017潜入レポート / ルポ

    • 波野發作
    • 10ヶ月前
    • 2,686文字

    ノベルジャム2017当日。集合場所まではバスと電車を乗り継いで向かう。会場はかつて慣れ親しんだ元職場の駅だ。受付は9時から。9時半頃着けばいいだろう。

  8. 何を着ていくか、それが問題だ。あと2000円の話。 ストラタジャム*NovelJam2017潜入レポート / ルポ

    • 波野發作
    • 11ヶ月前
    • 2,682文字

    当日の服装が気になってきた。なんかコスプレしないとダメだよね。銀タイツは間に合わないので断念。新城カズマさん登場。

  9. 審査員四天王を攻略すべく、情報を収集す。 ストラタジャム*NovelJam2017潜入レポート / ルポ

    • 波野發作
    • 11ヶ月前
    • 3,195文字

    迫るNovelJam当日。情報は集まらず、気持ちは焦る。不安と焦燥のミルフィーユかつ。

  10. 一人の編集、二人の作家。作戦を考える ストラタジャム*NovelJam2017潜入レポート / ルポ

    • 波野發作
    • 11ヶ月前
    • 1,906文字

    ついにノベルジャム2017の組み合わせが決まった。元々接点のある二人の作家と当たったということは、果たして有利なのか不利なのか。