波野發作の投稿一覧 48件

  1. 文豪は犬小屋にいる ルポ

    • 波野發作
    • 20日前
    • 3,414文字

    南の島から飛んできた青年は、爽やかな笑顔を残して都会の雑踏に消えていった。 「手ぶらで帰る」ことそれは参加者にとっては最も屈辱的なことではあるが、青年は不満を口にするでもなく、笑顔で現れたとき…

  2. 8,589,932,652 明日世界が確実に滅びるとして / 小説

    • 波野發作
    • 3ヶ月前
    • 1,328文字

    軍人は軍では誰も殺すことはなかった。システムではすでに22人を屠ってきた。殺すために必要なのは銃や兵器ではない。ただ気合をこめて相手を睨むだけだ。それで誰でも死んでいく。

  3. 金魚 小説

    • 波野發作
    • 3ヶ月前
    • 4,528文字

    嘘だと思って読んでください。 平成30年9月度破滅派合評応募作品。

  4. 8,589,934,592 明日世界が確実に滅びるとして / 小説

    • 波野發作
    • 5ヶ月前
    • 1,750文字

    破滅派合評「明日世界が確実に滅びるとして」参加作品。 本作は、「8,589,934,591」との2投稿で1つの作品として成立しています。どちらでもお好きな方からお読みください。 バナー画…

  5. 8,589,934,591 明日世界が確実に滅びるとして / 小説

    • 波野發作
    • 5ヶ月前
    • 2,807文字

    破滅派合評「明日世界が確実に滅びるとして」参加作品。 本作は、「8,589,934,592」との2投稿で1つの作品として成立しています。どちらでもお好きな方からお読みください。 バナー画…

  6. ホームラン・バー 小説

    • 波野發作
    • 8ヶ月前
    • 4,000文字

    見捨てられた街、東京都金剛市。再開発に失敗しスラムと化した同市中央四丁目の廃ビルの廃バーには誰も寄り付かない。叫び声も呻き声も喚き声も分厚い樫の扉に封じられて、外には一切漏れることがなかった。今…

  7. アイフィス・イストリア 裏BTTB / 小説

    • 波野發作
    • 8ヶ月前
    • 10,314文字

    世界最古のSF小説「本當の話」。作者は2世紀ギリシャの風刺作家「サモサタのルキアノス」だ。彼のSF作家デビュー作をスラップスティック・スタイルでの復元を試みた。人類の空想力の真髄をご笑覧あれ。破…

  8. 写楽の春画 小説

    • 波野發作
    • 8ヶ月前
    • 3,073文字

    正体不明の浮世絵師、東洲斎写楽。寛政六年に突如として現れ、稀代の大書肆・蔦屋重三郎のプロデュースでヒットを飛ばすが、わずか一〇ヶ月の活動期間の末に、忽然と姿を消した。彼はどこから来て、どこへ去っ…

  9. 睡魔が無慈悲な深夜の #NovelJam 。ただの一人も冴えてない無数のやり方 平成八王子事変*ストラタジャム2018*戦略レポート / ルポ

    • 波野發作
    • 9ヶ月前
    • 5,424文字

    深夜のNovelJamはルール無用、魑魅魍魎が跳梁跋扈する闇のサバトに昇格。誰もが朝日が昇るまでに無限の時間があると思い込んでいた。

  10. バカとバカンスの調整とまったりしたアフタヌーン 平成八王子事変*ストラタジャム2018*戦略レポート / ルポ

    • 波野發作
    • 9ヶ月前
    • 2,419文字

    2日目午前中でデザイナーとしてのぼくの仕事は大方終わった。あとはキャッチコピーを待つだけなのだが。