多宇加世の投稿一覧 50件

  1. ストレンジャーたち 小説

    • 多宇加世
    • 2ヶ月前
    • 5,785文字

    阿波しらさぎ文学賞落選作です。

  2. 判断する たましいよ 多宇加世詩集 /

    • 多宇加世
    • 2ヶ月前
    • 359文字

    ぱちぱちと

  3. なれないことくらい! 多宇加世詩集 /

    • 多宇加世
    • 3ヶ月前
    • 417文字

    なんですかなのですか!

  4. 跋文 ニュー・ハートシェイプトボックス / 小説

    • 多宇加世
    • 8ヶ月前
    • 7,790文字

     運搬可能な僕らのダンス。ひび割れた響きのダンス・ステップで、あなたも同じものを目にしてきたはずで、これからもそう。病気が書かせて踊らせた、病気に忠実なテンポで踊った小説はもう終わり。それでもず…

  5. 第十章 ニュー・ハートシェイプトボックス / 小説

    • 多宇加世
    • 8ヶ月前
    • 8,097文字

     子供の頃のように――  親に連れていかれた立食パーティーで。  カーテン。どこまで行っても。  ドレス。どこまで行っても。  緞帳。どこからどこまでが?  ――緞帳はもうとっくに上が…

  6. 第九章 ニュー・ハートシェイプトボックス / 小説

    • 多宇加世
    • 8ヶ月前
    • 8,919文字

     時間の咀嚼音に本気で耐えられぬ時、人は、いや病人の僕でさえ、こちらから時間に噛みついて、食らい尽くしてしまおうと考えるのではないだろうか? これはいわば自殺のことだ。

  7. 第八章 ニュー・ハートシェイプトボックス / 小説

    • 多宇加世
    • 8ヶ月前
    • 5,905文字

     僕はそこに腰を落ち着かせ、じっとまた首の細い巨大な猿たちを眺め、蟹の詰まったその腹のなかを想像しようとする。猿たちはみな、横一列に並んでこちらを見ている。  一、二、三、四、五。なぜ五匹もい…

  8. 第七章 ニュー・ハートシェイプトボックス / 小説

    • 多宇加世
    • 8ヶ月前
    • 7,200文字

     始まりと終わりのジンクス。ヤニ混じりのニードフル・シングス。  映像を使った啓蒙の嘘だったんだ、多分。ニューメイカー八〇〇〇〇〇ルーメンのマッチ棒。あっちとこっちを照らすと影はどこにできるの…

  9. 第六章 ニュー・ハートシェイプトボックス / 小説

    • 多宇加世
    • 8ヶ月前
    • 8,848文字

    かなり長い風車の羽根 電飾の絡まる睫毛 私が夢でいつも台無しにしてしまうことたち 窓外にしか現れない女たち 肉体を吐き出した男たち めいめいが語り出したら

  10. 第五章 ニュー・ハートシェイプトボックス / 小説

    • 多宇加世
    • 8ヶ月前
    • 6,815文字

     暴力に走る前、病気は必ず何らかのサインを発しています。  日常の忙しさに追われ、つい病気だけで食事をさせたり、話しかけられても生返事では、病気が送っているサインを見落としてしまいます。  …