高橋文樹です。昨日破滅派を発刊(更新)しようと思ったんですが、パソコンが壊れてそのモチベーションがなくなってしまいました。バックアップ用のハードディスクを買ったりで5万円の出費です。

今日更新できればいいな、と思います。

さて、先日念願の銀行口座を開設いたしました。

これで色々とお買い物が可能になりますね。

破滅派@246

破滅派@246

支店は青山通りにある東京三菱UFJ銀行青山支店です。

これまた破滅派らしからぬおシャレな場所にあって、羞ずかしい限りです。

ちなみに、口座開設は30分ぐらいで終わりました。登記簿謄本を見せたらオーケー。

チャリンコでいったためにポロシャツが汗だくだったり、頭にタケノコ族(アサミ・ラムジフスキー談)みたいなバンドを巻いていたりしましたが、そういったビジュアル的な点で拒否されることはありませんでした。

「反社会的勢力でないことの宣誓」という書類に「たぶんそうじゃないの?」という気持ちで署名。

これにてめでたく口座開設となりました。

窓口で「株式会社破滅派さまー」と呼ばれたときは、このまま地球なんて滅んでしまえばいいと言う気分になりましたね。

さて、これで法人としての経済活動もやりやすくなったので、今後は積極的に散財していきたいと思います。

お金の移転

さて、これで終わりかというと、まだそんなことはなくて、色々と手続きが残っています。

まず、破滅派はこれまで中途半端に経済活動を行っていたので、口座をストップするわけにもいきません。

何十万か口座に入っているんですが(ちゃんと確認してない)、それをそのまま破滅派の口座に突っ込んでしまうと、財務上わけがわからなくなってしまいます。

しかも、口座も複数あって、その多くは僕の個人口座なので、ちゃんと整理しないとダメですね。

破滅派の初期は「資本金」と称して同人からお金を集めていたので、これもきちんと精算する必要があります。

というわけで、しばらくは同人団体破滅派としてのお金の流れを保ちつつ、頃合いを見て株式会社と合体するという大人の業が求められます。

ここら辺、ほんとに面倒臭くて何も考えないようにしています。

たとえば、紙の破滅派の在庫を株式会社の持ち物としていいのだろうかとか、雑事が山ほどあって、もう辞めたいです。

詳しい方がいたら、教えて下さい。

というわけでお金の話を長々としましたが、今日は破滅派を更新できるようがんばります。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。