虹の彼方

持野キナ子

323文字

少女と、雨の日の観覧車

世界中の人々を悲しみが奇襲する
彼等は大粒の涙を流す
やがて涙は大雨になり世界へ降り注ぐ

少女が働く高台の
観覧車も衝撃を受ける
彼女は雨を嫌う
雨は悪意と共に
笑顔まで洗い流してしまうから
雨は人々を遠ざけるから
観覧車に乗客は存在しない
回転を停止している
蛇のように冷たい
透明な膜が観覧車を包み込む

少女はそんな時
観覧車を慎重に回す
想像を巡らせて
懐かしい音楽を奏でるオルガン
海の向こうの町
不気味な深海魚
ライトアップされた観覧車
コンクリートの密林
笑顔

少女が観覧車を回し終える時
悲しみは消え雨が止む
世界に笑顔の花が咲き乱れる
人々は幸福を分かち合う

疲労した少女が高台から景色を覗く
虹と夕日が水彩画のように淡く混合して
町を染めている
幻想的で綺麗な風景
少女の心にも虹が現れた

2022年7月26日公開

© 2022 持野キナ子

読み終えたらレビューしてください

リストに追加する

リスト機能とは、気になる作品をまとめておける機能です。公開と非公開が選べますので、 短編集として公開したり、お気に入りのリストとしてこっそり楽しむこともできます。


リスト機能を利用するにはログインする必要があります。

あなたの反応

ログインすると、星の数によって冷酷な評価を突きつけることができます。

作品の知性

作品の完成度

作品の構成

作品から得た感情

作品を読んで

作者の印象


この作品にはまだレビューがありません。ぜひレビューを残してください。

破滅チャートとは

この機能は廃止予定です。

タグ

この投稿にはまだ誰もタグをつけていません。ぜひ最初のタグをつけてください!

タグをつける

タグ付け機能は会員限定です。ログインまたは新規登録をしてください。

作者がつけたタグ

---

"虹の彼方"へのコメント 0

コメントがありません。 寂しいので、ぜひコメントを残してください。

コメントを残してください

コメントをするにはユーザー登録をした上で ログインする必要があります。

作品に戻る