渡海 小波津の投稿一覧 33件

  1. 小説

    • 渡海 小波津
    • 5年前
    • 1,835文字

    一枚の嘘がすべてのオセロを白へと変える。 主格不明、真偽不明、時系列不明の虎のお話。

  2. 朝起きるとそこには 小説

    • 渡海 小波津
    • 5年前
    • 5,833文字

    何をしても時間は流れてゆく。 どんなことをしても疲れは蓄積される。 職が何であれ苦労はある。 どんな環境であれ悩みや不満を抱える。 それを払しょくする代わりがあるか否かでしかない。

  3. 渡海小波津は死にました 小説

    • 渡海 小波津
    • 5年前
    • 1,438文字

    直接的文体は読み手の理解を遮るのみなのだろうか。直接的文体で現代人の価値感を表現してみました。

  4. 何故死 小説

    • 渡海 小波津
    • 5年前
    • 588文字

    新聞記事より「世間の心が離れているのを最近感じている」という作業現場の声を受けて

  5. 哲学的な、余りにSF的なゾンビ論証 小説

    • 渡海 小波津
    • 5年前
    • 3,817文字

    哲学の死は訪れるのだろうか

  6. いく 小説

    • 渡海 小波津
    • 5年前
    • 5,559文字

    幾、逝く、生く

  7. 蕎麦は切れにくい 小説

    • 渡海 小波津
    • 5年前
    • 1,396文字

    蕎麦屋の話-掌編-

  8. 小説

    • 渡海 小波津
    • 5年前
    • 761文字

    長編への布石とした実験作です この文体、作風に対して率直に感じたことを述べてもらえるとありがたいです 端的にはこれで30枚分の短編を読むとして(飽きる/飽きない)かです よろしくお願いしま…

  9. 虚無の生む詩

    • 渡海 小波津
    • 5年前
    • 1,358文字

    私の文学は何も生まない 私の人生が空っぽだからだ だから虚無からの詩を書いた それだけ、それだけ

  10. 蜘蛛

    • 渡海 小波津
    • 6年前
    • 219文字

    散文詩です