タグ: SF 205件

  1. ちっさめろん(5) ちっさめろん / 小説

    • 紙上大兄皇子
    • 4年前
    • 12,437文字

    異能者集団○者の一員である探索者は、その特殊能力である「舌読み」を駆使して、失踪した同僚シャイ谷を探す。やがてたどり着いた「退廃という名の動物園」には、かつてのシャイ谷を知る人物が檻に入っていた…

  2. ちっさめろん(4) ちっさめろん / 小説

    • 紙上大兄皇子
    • 4年前
    • 7,803文字

    異能者集団○者の一員である探索者は失踪した同僚シャイ谷の行方を捜して里崎研究所を訪れる。そこで待っていた試練とは……。天才科学者里崎桃母によって明かされる衝撃の事実。スラップスティックSFの最高…

  3. ちっさめろん(3) ちっさめろん / 小説

    • 紙上大兄皇子
    • 4年前
    • 9,232文字

    異能者集団○者の一員である探索者は、組織の命で仲間であるシャイ谷を探す。やがてたどり着いたM沢病院には、幼い頃を共にした鼻頭が入院していた。シャイ谷の手がかりを知っているのは彼だけなのだが、どう…

  4. ちっさめろん(2) ちっさめろん / 小説

    • 紙上大兄皇子
    • 5年前
    • 9,792文字

    異能集団「○者」の一員である「ぼく」は、失踪してしまった同僚シャイ谷を探すため、彼のアパートを訪れる。舌で舐めとった情報をすべて読み取ることができる彼は、探索者として組織の重要な一翼を担っている…

  5. ちっさめろん(1) ちっさめろん / 小説

    • 紙上大兄皇子
    • 5年前
    • 3,295文字

    語り部である「わたし」は人類の歴史について語り始める。そう、もう滅びてしまったあの種族についてだ——スラップスティックSFの最高峰、ここに誕生。※文中にXMLがあるのは伊藤計畫のパクリではありま…

  6. ないしょだよ 小説

    • 紙上大兄皇子
    • 5年前
    • 4,619文字

    子供が生まれることが許されない町の住人「ぼく」が語る「かしきのこ」の秘密とは。破滅派きっての鬼才が送るダークファンタジー。

  7. じユうかんステキ 小説

    • 平行基
    • 10年前
    • 5,017文字

    犬と暮らす女の話。トレーダーである彼 女は自らを法人格化し、人間ではなく一個の会社として過ごしていた。犬は父から与えられた、一種の監視装置だった。ある日突然、株の大暴落に見 舞われ彼女は破産する…

  8. 十年旅行 小説

    • 今川久古
    • 10年前
    • 6,542文字

    十年前に旅行してみた。あまり変わらないものと、ちゃんと変わって いるもの。

  9. 英雄学校 小説

    • 松山チョッパク
    • 10年前
    • 5,396文字

    ヒロイズムをもった高校生が英雄学校の入学説明会に行く。批判的な 高校生に対し、世界統一をもくろむ校長のとる英雄的行動とは。

  10. 自殺機 小説

    • 川崎宏平
    • 10年前
    • 5,179文字

    祭の日、俳優の小野寺純は、馴染みの喫茶店にいた。店内に、自殺機について話している老人と中年男がいた。会話に耳を傾けていると、小野寺の携帯電話が鳴る。電波が入りそうな場所を探しているうちに、自殺機…