一希 零の投稿一覧 11件

  1. 仮名 小説

    • 一希 零
    • 4ヶ月前
    • 5,026文字

    合評会2020年5月「不要不急」参加作。知らないカードを拾った場合、届け出ましょう。

  2. 11月下旬の日曜日。 小説

    • 一希 零
    • 10ヶ月前
    • 3,039文字

    意味はありません。

  3. あなたを死なせないための銃 小説

    • 一希 零
    • 11ヶ月前
    • 4,293文字

    2019年11月合評会「銃」参加作。

  4. 越境 小説

    • 一希 零
    • 1年前
    • 3,925文字

    合評会2019年9月「地元」参加作。25

  5. 初めての味 小説

    • 一希 零
    • 2年前
    • 4,959文字

    「あらゆる可能性を考えよ。AがBとなりBがCとなってCがDとなるとき、A=B=C=Dであり、しかし他方では、A≠B≠C≠Dでもある。―このように何か深そうなことを言うとき、大概は深いものなど存在…

  6. 二〇〇五年の秘密基地 小説

    • 一希 零
    • 2年前
    • 4,576文字

    僕なりに平成を振り返りながら書きました。「かける」は「指名する」を、「よろっと」は「そろそろ」を意味します。

  7. 風の歌たち 小説

    • 一希 零
    • 2年前
    • 4,303文字

    私は『平成歌謡大全集』を探していた。私はどうしても『平成歌謡大全集』を見つける必要があった。そうでなければ、私は生き残ることができなかった。私は今、生きたい、と少なからず思っていた。だから、私は…

  8. ほんとうの気持ち 小説

    • 一希 零
    • 2年前
    • 4,927文字

    私小説風青春ライトノベル。2018年9月合評会「嘘だと思って読んでください」参加作品。

  9. 雨とファランクス 小説

    • 一希 零
    • 2年前
    • 3,502文字

    何を選択したのか。 人の行動の正当性は、おおよそこれによって判断される。あなたは鉛筆を手に取った。あなたはノートに文字を書いた。あなたの行為はこれらの選択によってその行動を証明され、その行動のみ…

  10. 媒体の曖昧 小説

    • 一希 零
    • 2年前
    • 4,561文字

    「歴史の任務は、人間の冒険に意味を与えることです。神々がそうであったように。」マルロー