ハギワラシンジの投稿一覧 18件

  1. フォガティ・イン・ザ・レイン 小説

    • ハギワラシンジ
    • 10ヶ月前
    • 21,288文字

    「私は理由なんてただの自己弁護だと思うんだ」と彼女は言った。 「モノに理由がある時、それはそれが存在するための自己弁護としか思えないんだ」

  2. A4用紙に書かれていたこと 小説

    • ハギワラシンジ
    • 11ヶ月前
    • 2,086文字

     カレイニナがまた頭蓋を撃った。何回も同じこと説明したのに、外してる。なんで分かってくれないんだ。  カレイニナは穿って歌って、銃口を俺に押し付ける。トリガーが脚の間に滑り込んで、熱を持ってる…

  3. 幽かな灯り 小説

    • ハギワラシンジ
    • 11ヶ月前
    • 1,379文字

    待っている。

  4. シックス・シグマ 小説

    • ハギワラシンジ
    • 11ヶ月前
    • 976文字

    シー、セッド。 ぼくたちは友達で、仲良しだった。あさがおに挨拶して、お母さんのご馳走を食べて、女の子を助けたんだ。

  5. 耐えられないこと 小説

    • ハギワラシンジ
    • 1年前
    • 2,342文字

    今日もにこにこトルテ集め。オーセンドラッグでやってんのは俺とホーミタイくらい。むかつくアスパラ連中と燃やしてやりたいコンニチワ職員には、こう言いたい。『モルヒネ、アバウト、サスカッチ』

  6. このよのものと 小説

    • ハギワラシンジ
    • 1年前
    • 928文字

    トレッドミルでウォーキングして、YouTube見てる。同じことがたくさん検索にヒットしてそれを見ながら歩く。食べ物、B級グルメ、世界の風景、一度はみたい景色。同じこと。俺の見ている景色も、どっか…

  7. 割りきれない 小説

    • ハギワラシンジ
    • 1年前
    • 1,056文字

    お母さんと話したあと、彼が石だったことに気付いた。しばらく呆けていて、コーヒーも飲めなくなって、ずっと屈んで腰が痛い。大腿骨が一番太かった。

  8. いんのものいんきたざわなのだわ 小説

    • ハギワラシンジ
    • 1年前
    • 954文字
    • 検閲済み

    左から陽キャ陽キャ陽キャ、一人飛ばして、いんのもの。 飛ばされたのが俺とか君で。 陽光とか朝光にわれわれはなれないんだけど、君もそのはず。だけど、その鼻歌はなに? ●●●たつわ。今朝抜いた…

  9. 「棄て去れ汝の血と涙」と面接官は言った 小説

    • ハギワラシンジ
    • 1年前
    • 4,066文字

    「志望動機は二つあります。転職理由は前職で紙に嫌われたからです。入社後は言い訳を弾丸に詰めつつ語学の勉強をし、グローバルな人材になりたいです。ゆくゆくはマネジメント職を経て、御社の製品『弁明バレ…

  10. 小説

    • ハギワラシンジ
    • 1年前
    • 4,065文字

    「志望動機は二つあります。転職理由は前職で紙に嫌われたからです。入社後は言い訳を弾丸に詰めつつ語学の勉強をし、グローバルな人材になりたいです。ゆくゆくはマネジメント職を経て、御社の製品『弁明バレ…