春風亭どれみの投稿一覧 24件

  1. その瞳に目が映る エセー

    • 春風亭どれみ
    • 10日前
    • 29,673文字

    投稿した結果、あっけなく落選したので供養。結果が出る間に、こういったあれこれをとりまく環境が一変……というよりまた露に映し出されるようになったのは驚き。

  2. 【暫定的な】新しい非日常〜マリーナ・ストリートから出る例 エセー

    • 春風亭どれみ
    • 2ヶ月前
    • 6,004文字

    非日常は日常の防腐剤であり……その有用性はうんたらかんたら

  3. 心はついふらりと 小説

    • 春風亭どれみ
    • 4ヶ月前
    • 4,993文字

    自粛中、セーラームーンの動画ばかり見続けてあやうく〆切に間に合わなくなりそうでした。御年30歳。

  4. 春風亭どれみの一席申し上げます ルポ

    • 春風亭どれみ
    • 7ヶ月前
    • 11,046文字

    インターネットはウイルスばかりが怖いとお思いかもしれませんが、一目では認識できないほどに微粒の毒を吐くアノニマスにも注意しなきゃなりません。外から帰ってきたらうがい手洗いをするように、そうした悪…

  5. ないないづくしで蚊が鳴いて 小説

    • 春風亭どれみ
    • 8ヶ月前
    • 3,776文字

    合評会2020年1月お題『普通』 ところかわれば、品かわり、立場が変われば、身振りもかわり……大翔って今の子に多い名前、いいですよね。追手風部屋の力士みたいで。遠藤大翔なんて今っぽい名前か…

  6. 吾妻ゑびすとヱイリアン モロゾフ入門 / 小説

    • 春風亭どれみ
    • 1年前
    • 9,592文字

    この私、春風亭どれみ。保釈後の奉仕活動も兼ねて、モロゾフの隠された草稿を捜索しているうちに、いやはや、こんなものをみつけまして……。

  7. 用意したティッシュで涙を拭いたTONIGHT 小説

    • 春風亭どれみ
    • 2年前
    • 6,544文字

    どこにでもいる男の、いつもよりちょっぴり虚ろな一日、本当にあったかどうか、信じるか信じないかはあなた次第です。

  8. 酔ってそ〜ろ〜、ゔぉるけぇ〜の 小説

    • 春風亭どれみ
    • 2年前
    • 3,043文字

    だれとはいわねぇ、ライブをつづけろ、保釈金を稼げ。平成と一緒に「チャカし」的なものが終わる、そんな気がした13th March 2019。やよい。 あ、合評会3月分です。『高タンパク低カロ…

  9. 上野の森の顔真卿 エセー

    • 春風亭どれみ
    • 2年前
    • 2,727文字

    その激烈なる行書。煙花二月に時を越え、下谷に流るる。 それと、「平成おじさん」が亡くなった時の五人の会議、日本政治史のターニングポイントだったにもかかわらず、あまりにも当事者も、研究もおろ…

  10. あなたの近所の秋葉原 エセー

    • 春風亭どれみ
    • 2年前
    • 1,701文字

    2018年度11月度合評会『平成歌謡大全集』応募作品です。勝手もよくわからないままですが、初挑戦してみました。 『サトームセンの歌』(初出 おそらく1990年 平成2年)