牧野楠葉の投稿一覧 17件

  1. princess 小説

    • 牧野楠葉
    • 7日前 更新
    • 4,092文字

    2019年7月度『猫』応募作品。「私はあの朝、気づいたんです。」——『princess』

  2. 宗田 小説

    • 牧野楠葉
    • 2ヶ月前
    • 3,601文字

    2019年5月度合評会『善悪と金』、応募作品。

  3. 第三部 世田谷革命前夜 / 小説

    • 牧野楠葉
    • 3ヶ月前
    • 15,952文字

     美陽は実姉への報われぬ愛と母の虐待に耐えきれず16才で世田谷に上京。孤独ゆえに彼女は薬物中毒になるが、ダルクで姉に似た美しい風俗嬢エレナと出会う。  二人は、神がかりにあい「奇跡」を次々と起…

  4. 第二部 世田谷革命前夜 / 小説

    • 牧野楠葉
    • 3ヶ月前
    • 12,688文字

     美陽は実姉への報われぬ愛と母の虐待に耐えきれず16才で世田谷に上京。孤独ゆえに彼女は薬物中毒になるが、ダルクで姉に似た美しい風俗嬢エレナと出会う。  二人は、神がかりにあい「奇跡」を次々と起…

  5. 第一部 世田谷革命前夜 / 小説

    • 牧野楠葉
    • 3ヶ月前
    • 41,845文字

     美陽は実姉への報われぬ愛と母の虐待に耐えきれず16才で世田谷に上京。孤独ゆえに彼女は薬物中毒になるが、ダルクで姉に似た美しい風俗嬢エレナと出会う。  二人は、神がかりにあい「奇跡」を次々と起…

  6. iosのデブ/dark_web_underground.2019/03/08 小説

    • 牧野楠葉
    • 4ヶ月前
    • 3,819文字

    2019年3月度『高タンパク低カロリー』応募作品。

  7. ※告知※ 小説

    • 牧野楠葉
    • 5ヶ月前
    • 3,663文字

    昼の仕事がガチのセールスライター(広告代理店)なので、もちろんやったことがないのですが、自分で自分を本気でオススメしてみました。本の紹介って、本来なら雑誌の書評等と思うのですが、この作品だけは、…

  8. くらくらとおいしそうな黄色のイチョウ 小説

    • 牧野楠葉
    • 6ヶ月前
    • 4,023文字

    「犬小屋のような部屋に本がたくさんある」合評会2019年1月応募作品。ピエール・ボナール《村の早春のための習作》1912年、油彩、カンヴァス、70×64.5cm、オルセー美術館蔵。

  9. 人にやさしく 小説

    • 牧野楠葉
    • 8ヶ月前
    • 2,292文字

    2018年度11月度合評会『平成歌謡大全集』応募作品。THE BLUE HEARTS『人にやさしく』(メジャーリリース、1996年:平成8年)講談社受付の方、すみません。それでは聴いてください。…

  10. くたびれもうけ 小説

    • 牧野楠葉
    • 11ヶ月前
    • 4,119文字

    第一回阿波しらさぎ文学賞、最終候補作。(20点/422点)