最後の経験者 団地小説 竹之内温(著)

50年も前に建てられた歌ヶ丘団地には、女三人が喘ぐように暮らしている。暗い団地で暮らす女たちが共通で運命付けられた「経験」とは。

高度経済成長期の影を残した団地という閉塞の中で、輝かしい未来を夢見る少女の思いがそっと摘まれる。女の逃れ難い「性」について書き続けた著者の代表作。

¥ 370

  1. 完結済み ( 2009 年 5 月 24 日 〜 2011 年 4 月 29 日 )
  2. 7 作品収録
  3. 55,451文字

Authors & Editors 執筆者一覧

竹之内温

竹之内温 著者

1982年生 東京都出身 

Works 収録作一覧

  1. 竹之内温

    1. 最後の経験者(1)

    • 小説
    • 6,052文字
    • 2009 年 5 月 24 日公開

    昭和35年に生まれた、母の青春時代には一体なにがあったのか…全てはここから始まる。 祖母、母、娘の身に起きる悲しい物語。

  2. 竹之内温

    2. 最後の経験者(2)

    • 小説
    • 9,686文字
    • 2009 年 6 月 21 日公開

    病院で出会った男との結婚をすることに決めた千代。無口な夫は過去を語らず、狭い団地の部屋で母親は怨念を吐き出す。

  3. 竹之内温

    3. 最後の経験者(3)

    • 小説
    • 6,348文字
    • 2009 年 9 月 12 日公開

    夫は死に、女三人の生活が始める。女たちはそれぞれに思いを心に秘めながら毎日を過ごす。

  4. 竹之内温

    4. 最後の経験者(4)

    • 小説
    • 7,057文字
    • 2009 年 12 月 22 日公開

    このみは母と祖母への軽蔑の思いを心に秘めつつ、新しい出会いを求め続ける。

  5. 竹之内温

    5. 最後の経験者(5)

    • 小説
    • 8,253文字
    • 2010 年 8 月 8 日公開

    家でのわずらわしい気分を忘れ、楽しむこのみ。飲み会で会った櫂と会話が弾み、、。

  6. 竹之内温

    6. 最後の経験者(6)

    • 小説
    • 7,046文字
    • 2010 年 9 月 7 日公開

    このみと櫂の距離は縮み、和やかに夜は過ぎてゆく。そして団地の工事現場に、一人の男が現れる。

  7. 竹之内温

    7. 最後の経験者(7)

    • 小説
    • 8,241文字
    • 2011 年 4 月 29 日公開

    ばあさんによって、団地の秘密が明かされる。物語もいよいよ終盤に。

How people say みんなの反応

Buy at Amazon 購入する

¥ 370

AmazonのKindleストアで購入できます。

この本を購入する

※ Kindle以外にもスマートフォンやPCの無料アプリで読めます。

Kindle for PC | Kindle for iOS | Kindle for Android