破滅派では文学フリマなどのイベントにあわせ、本を作っています。文庫・雑誌など形態は様々ですが、大体年に2回のペースで作成しています。本稿では、イベント当日までの書籍作成の流れを説明します。

こちらに寄稿するためには破滅派の告知または募集をご覧ください。また、twitterなどのSNSでも募集を告知しています。

制作の流れ

破滅派の制作会議は毎月行われる編集会議で行われます。Slackでも事前告知が行われます。

4ヶ月前
企画開始(参加するイベント、本の内容、テーマ)を編集会議で決定
3ヶ月前
投稿の募集開始。
1ヶ月前
募集締め切り。版下を作成し、投稿者相互で校正を開始。校正はDropboxで行う。
2週間前
校正終了
10日前
印刷所へ入稿。これ以降、一切の修正は不可能。
一週間前
会場へ送付する荷物を発送。文具・ブース機材・バックナンバーなど。
前日まで
破滅派での告知、SNSでの宣伝、通販準備、ポスター・チラシの手配、釣り銭の用意など。

よくある質問

破滅派の本作りに初めて参加する方に向け、他の同人サークルと比較した場合によくある質問をまとめます。

  • 寄稿費は不要です。破滅派に寄稿する際、同人からお金をとることはありません。本来であれば原稿料をお支払いすべきなのですが、利益が出た試しがないので、無料で寄稿できます。逆に、お金を払ったからといって掲載されるわけでもありません。
  • 同人誌の制作フローにおいて、寄稿者に校正などで協力していただきます。その際、DropboxなどのIT系ツールを活用していただきますが、このツールの利用法などについて懇切丁寧に指導はしません。年配の方も使いこなしていますので、不勉強を言い訳にせず、積極的に協力してください。
この記事は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0人中0人がこの記事は役に立ったと言っています。