Now Printing...

詩集『最後通牒としての雪』 蒼城アタル(著)

どれだけぼんやりと生きていても、焦燥や不安が心の中からこんこんと湧いてくる。その湧き出てきたものをかき集めて煮詰めて結晶にさせた詩集

  1. 連載中 (最終更新: 2021 年 1 月 10 日 )
  2. 1 作品収録
  3. 1,278文字(400字詰原稿用紙4枚)

Authors & Editors 執筆者一覧

蒼城アタル

蒼城アタル 著者

静岡在住のしがない物書き。2021年、『田舎者』(文芸社刊)を上梓

How people say みんなの反応