リストトップへ リスト

最近破滅派に加入された人の中から、いい感じのものを選びました。

  1. 桜姫東文章八重綴代(さくらひめあづまぶんしやうやへのとぢしろ) 小説

    • 大猫
    • 2年前
    • 3,972文字

    春画と言えば浮世絵。浮世絵と言えば歌舞伎。卯月の空に桜散り、春宵、猫の恋泣きを聞き、独り酒を酌みつつ悦楽の妄想モードに突入するのであります。2018年4月合評会参加作品。

  2. 友達 小説

    • 長崎 朝
    • 2年前
    • 3,825文字

    むかしむかし、あるところに、おまえの友達はいたんじゃないのかい?

  3. 私と彼の話 / 小説

    • 瀧上ルーシー
    • 4年前
    • 4,165文字

    彼を陰ながら見つめている私。あることが切っ掛けで私は彼の前に姿を現わす。渾身のナンセンス掌編。

  4. 泥濘 昏睡状態 /

    • 大川縁
    • 4年前
    • 2,779文字

    何気ない日常のある瞬間に、不意に足元を掬われているような感覚に陥ることがあるとして、それがもし精神的な「泥濘」となり人の情念を捉えるならば、詩が表現できるものは何か。このイメージを芯にして、少し…

  5. 午後の首長竜 小説

    • モチ代
    • 4年前
    • 3,146文字

    文芸部時代に書いたサイケデリック小説です。 旅人が外国でトリップする話です。

  6. 1988年の●● 混血テロル / 小説

    • Juan.B
    • 4年前
    • 11,411文字
    • 検閲済み

    ※2015年初頭に書いた作品(未公開)を手直しした。 ※作中会話等の一部は作者・その親戚や友人の体験を含んでいる。 ※2015年11月6日、「小説家になろう」より削除される。

リストとは

破滅派の読者が作成した作品のリストです。編集部作成したオススメリストもあります。 作成するにはログインする必要があります。

リストへの作品追加は、個別の作品ページから行えます。詳しいやり方を見る»