三つの琵琶の物語 大猫(著)

ペルシャのウード、中国の琵琶、そして日本の琵琶。琵琶にまつわる三つの物語です。
音楽を愛する人、昔の物語を愛する人、報われない情熱、叶わぬ恋、密かに悔し涙を流す夜の長さを知る人。
そんな人たちの心に琵琶の音色がそっと入って来るような物語になっていたらと願います。

¥ 300

  1. 完結済み ( 2018 年 6 月 2 日 〜 2019 年 3 月 6 日 )
  2. 3 作品収録
  3. 15,664文字(400字詰原稿用紙40枚)

Authors & Editors 執筆者一覧

大猫

大猫 著者

富山県出身埼玉県在住。東京外国語大学卒業。
1990年代~2000年代までパソコン通信のニフティサーブ文学フォーラムで活動。
破滅派には2018年から参加。
好きなジャンルは古典、歴史小説、パロディや回文など言葉遊び。
好きな作家は紫式部、魯迅、莫言、マニュエル・プイグ、三島由紀夫、ドストエフスキー、バルザックなど。

How people say みんなの反応



4.5
6件の評価)


ログインしてレビュー

Buy at Amazon 購入する

¥ 300

AmazonのKindleストアで購入できます。

この本を購入する

※ Kindle以外にもスマートフォンやPCの無料アプリで読めます。

Kindle for PC | Kindle for iOS | Kindle for Android