Now Printing...

クロスゲーム 中野真(著)

ひと夏の交錯が醸す青春のにおい。高校受験を控えた中学三年生の落ちこぼれたちを教える森野大地は彼らと関わることで教育者として自分に何ができるのか改めて考えなおすことになる。今の僕にできることがこれからの彼らの何かを変えることはできるのだろうか。本格的な夏を迎え、汗とともにこぼれ落ちていく時間の中で、彼らの中に残るものは何なのだろう。

  1. 連載中 (最終更新: 2019 年 6 月 27 日 )
  2. 1 作品収録
  3. 23,602文字

Authors & Editors 執筆者一覧

中野真

中野真 著者

2017年3月結婚を考えていた彼女に突然別れを切り出され仮死状態に。仕事帰りにアクセルベタ踏みで国道を走り回り疲れて帰るとウイスキーを飲んで死んだように眠る日々を送る。2017年6月酔った勢いで申し込んだ地下アイドルのライブに救いを見出す。2018年3月そのアイドルが解散し救いを失う。一週間で初めての長編小説を書き上げその日のうちに応募する。2018年10月落選の末山にこもる。2019年2月寒いので帰郷。2019年5月小説が進歩せず夜ご飯以外吐く体になる。2019年6月破滅派を発見しそこへ吐き出すようになる。

How people say みんなの反応