語り、語れ 就活嫌だ子(手羽先)(著)

その痛みは 語れば やわらぐか?

武士の放った火が都を焼いた——
突如として、反乱を起こした武士集団・矢頭奴(ヤズヌ)によって、貴族政権は崩壊。戦乱の世が幕を開けた。市井の人々は都復興のため協力しあい生きていた。
たった1人—顔に傷持つ少年・葦丸を除いては。
しかし、そんなある日 彼に“語りかける” 旅芸人が現れた。

戦さに翻弄される民衆を少年の視点から描いた作品。

  1. 連載中 (最終更新: )
  2. 0 作品収録
  3. 文字数不明

Authors & Editors 執筆者一覧

就活嫌だ子(手羽先)

就活嫌だ子(手羽先) 著者

今日もコミュ力が無かった。
「明日頑張ろう」
そう言って、数年が過ぎた。

Works 収録作一覧

まだ作品が登録されていません。破滅派をフォローして、作者の活躍に期待してください。

How people say みんなの反応