絶滅者 ー「わたし」と「ワタシ」ー 人間は生きるに値するか? 少女の復讐、始まる。 hongoumasato(著)

人間は生きるに値するか? 少女の復讐、始まる。

  1. 完結済み ( 2019 年 2 月 7 日 〜 2019 年 2 月 24 日 )
  2. 46 作品収録
  3. 121,163文字
  4. あとがき付き(約429文字)

Authors & Editors 執筆者一覧

hongoumasato

hongoumasato 著者

初めまして。小説家志望です。
長編をアップしていきますので、末永いお付き合いをお願いいたします。

Works 収録作一覧

  1. hongoumasato

    1. 絶滅者

    • 小説
    • 6,362文字
    • 2019 年 2 月 7 日公開

    人間は生きるに値するか? 少女の復讐、始まる。

    一人一人に問題はあれど、そんなことは気にせずに幸せな家族達との平穏な時間を楽しみ、大切にしていた「わたし」。
    しかし、ある時から夢に異形のモノが現れ始め、時を同じくして、大切な家族達が他の
    人間達に奪われてしまう。
    異形のモノにより、「わたし」から「ワタシ」となり、少女は家族を取り戻すため、人間達の「否定」を始める。

  2. hongoumasato

    2. 絶滅者 2

    • 小説
    • 6,004文字
    • 2019 年 2 月 9 日公開

    人間は生きるに値するか? 少女の復讐、始まる。

  3. hongoumasato

    3. 絶滅者 3

    • 小説
    • 3,896文字
    • 2019 年 2 月 9 日公開

    父の身に何が起きたのか?
    なぜかそれを「わたし」に知らせようと、異形のモノが再び悪夢に現れる。
    異形のモノが「わたし」に流す、父の身に起きた真相。
    それは醜悪な社会の縮図だった。

  4. hongoumasato

    4. 絶滅者 4

    • 小説
    • 1,562文字
    • 2019 年 2 月 9 日公開

    人間は生きるに値するか? 少女の復讐、始まる。

  5. hongoumasato

    5. 絶滅者 5

    • 小説
    • 3,934文字
    • 2019 年 2 月 9 日公開

    人間は生きるに値するか? 少女の復讐、始まる。

  6. hongoumasato

    6. 絶滅者 6

    • 小説
    • 2,986文字
    • 2019 年 2 月 10 日公開

    断ち切られた金策。
    そして「わたし」は覚醒にまた近づいていく。
    異常な少女達の異常な情報交換、そして遂に「わたし」の力が垣間見える。

  7. hongoumasato

    7. 絶滅者 7

    • 小説
    • 565文字
    • 2019 年 2 月 10 日公開

    父親の居場所が病院と判明し、わたしと母が駆けつける。
    その病院で父が行っていたことに愕然とするわたし。
    さらに、病院がダークだと知り、緊張感は増していく。

  8. hongoumasato

    8. 絶滅者 8

    • 小説
    • 2,223文字
    • 2019 年 2 月 11 日公開

    父が金策に選んだのは、治験だった。その治験先の病院がカルト教団運営と知り、十二才の「わたし」は必死の脱出を試みる。
    それを遮るために現れたのは、民間の警備員レベルを超えた精鋭集団だった。
    わたしはたった一人で立ち向かう……。

  9. hongoumasato

    9. 絶滅者 9

    • 小説
    • 3,121文字
    • 2019 年 2 月 11 日公開

    カルト教団が運営する病院を何とか脱出した「わたし」。しかしタイミング悪く、取り立てや三人組=ヤクザ達と鉢合わせてしまう。
    ヤクザの一人が「わたし」に淫乱な真似をすると、「わたし」は暴走してしまう。
    一方、憔悴しきった父を母は、中国からのVIPを警護する警官に助けを求めるが・・・

  10. hongoumasato

    10. 絶滅者 10

    • 小説
    • 3,596文字
    • 2019 年 2 月 12 日公開

    闇金の追い立てで家族は限界へ。そして父が選んだ手段は夜逃げだったが、資金の問題が。そこで藤堂本家へ助けを求めるが……。
    小学校最後の日。
    弟をイジめる山本達へ、「わたし」の破壊が始まる……

  11. hongoumasato

    11. 絶滅者 11

    • 小説
    • 3,694文字
    • 2019 年 2 月 13 日公開

    ついに「わたし」達家族は、夜逃げを決行し、成功する。
    だが「わたし」は、夜逃げ屋にいた甘ったれた一員に不安を覚える。

    新しい土地で、家族それぞれが新しい生活を始める。
    軌道に乗り始める、新生活。

    そんな折、異形のモノが現れ、「わたし」に「絶滅者」としての始動が近いことを告げる……。

    そしてある日、唐突に、新しい生活……「わたし」の家族は、終焉を迎える。
    どこまでも伸びる悪の手によって。

  12. hongoumasato

    12. 絶滅者 12

    • 小説
    • 2,351文字
    • 2019 年 2 月 14 日公開

    地獄に落ちてなお、苦痛をあたえられる家族。

    見るに耐えかねた「わたし」は、脱力し、絶望する。

    そこで異形のモノが切り出す、家族の救済法。

    それは「黄泉」と「地獄」の均衡、地球の新陳代謝について。

    わたしはついに、「絶滅者」となることを決意する。

  13. hongoumasato

    13. 絶滅者 13

    • 小説
    • 4,326文字
    • 2019 年 2 月 15 日公開

    ついに異形のモノと融合し、絶滅者となった「ワタシ」。

    超人的な身体能力と人外の力を得た「ワタシ」は、藤堂本家に乗り込む。

    本家で出会った管理人・徳田を鼻で笑いながら、日本刀を手中におさめる。

    これから始まる家族奪還のための「破壊」に向けて。

    その第一歩は、弟をイジめた山本の一家だった・・・

  14. hongoumasato

    14. 絶滅者 14

    • 小説
    • 3,762文字
    • 2019 年 2 月 16 日公開

    更新いたしました。

    今回は、生前に弟をイジめていた山本少年に「ワタシ」が乗り込み、破壊するエピソードです。

    グロテスクな描写がありますので、苦手な方はご注意ください。

  15. hongoumasato

    15. 絶滅者 15

    • 小説
    • 1,428文字
    • 2019 年 2 月 17 日公開

    弟をイジメで地獄の底に叩き落していた山本と、山本をそんな人間に育てた山本両親を破壊した「ワタシ」。

    そんな「ワタシ」は次の標的を決め、過去の真相を透視すると・・・

  16. hongoumasato

    16. 絶滅者 16

    • 小説
    • 2,472文字
    • 2019 年 2 月 17 日公開

    父をリストラさせた実行部隊の一人、田端。
    「ワタシ」は夜の路地裏で、そんな田端に日本刀を掲げる。
    その刃は、青い電流を帯び、美しく怪しく光っていた。

  17. hongoumasato

    17. 絶滅者 17

    • 小説
    • 1,639文字
    • 2019 年 2 月 17 日公開

    田端を破壊した「ワタシ」の次の標的は、父をリストラしたチームの総指揮官・小峰。
    「ワタシ」は田端に「人の心と歩む道」を諭しながら、その命を絶つ。

  18. hongoumasato

    18. 絶滅者 18

    • 小説
    • 1,210文字
    • 2019 年 2 月 17 日公開

    リストラチームの二人を葬った「ワタシ」は、ついに藤堂直営の銀行に乗り込む。
    深夜に開かれた、緊急幹部会議。
    そこに突然現れる「ワタシ」。
    「ワタシ」とゴリラ頭取の、腹の探り合いが始まって・・・

  19. hongoumasato

    19. 絶滅者 19

    • 小説
    • 1,541文字
    • 2019 年 2 月 17 日公開

    『暴力』ってやつを使えば、その時は自分の都合のいいように事を運べるだろう。だがな、しっぺ返しがいつか来るぞ。上を向いて唾を吐いてみろ。テメエの顔にかかるだろうが。同じことだ。

  20. hongoumasato

    20. 絶滅者 20

    • 小説
    • 1,048文字
    • 2019 年 2 月 18 日公開

    「ワタシ」は昨夜襲撃したゴリラ頭取をはじめとする銀行幹部達の粛清を決行する。

    だが、その姿は銀行に設置された監視カメラに映っていた。

    ニュース番組の司会者が、その報道で意外なことを告げる・・・

  21. hongoumasato

    21. 絶滅者 21

    • 小説
    • 1,033文字
    • 2019 年 2 月 18 日公開

    「ワタシ」の次の標的。
    それは、父をたぶらかした、夜の世界の住人。
    売れっ子一流ホステスに、「ワタシ」の刃が一閃する。

  22. hongoumasato

    22. 絶滅者 22

    • エセー
    • 3,298文字
    • 2019 年 2 月 18 日公開

    かつて、瀕死の父を背負いながら助けを求めた母を邪険に扱った警察官。

    「ワタシ」の次の標的は、この警察官に決まった。

    再生能力を試すため、あえて警察官に発砲させ、被弾させる「ワタシ」。

    再生能力は問題なかったが、予想外の事態が勃発し、「ワタシ」は危機を迎え・・・

  23. hongoumasato

    23. 絶滅者 23

    • 小説
    • 3,179文字
    • 2019 年 2 月 19 日公開

    十二才の教え子を犯して妊娠させ、自殺させた疑いのある教師・山崎。
    かつてPTAの会合で、華麗なトークショーで保護者達をけむに巻くことに成功しかけたが、
    「ワタシ」の母がそれを遮った。
    だがその一件で、母は狂った者と噂され、山崎はのうのうと教師を続けていた。

    「ワタシ」は山崎の部屋で、彼が異常なロリータであり、
    かつて母が指摘したとおり、教え子を妊娠させて自殺させたことを把握する。

    「ワタシ」は山崎を粛清し、全ての児童買春者達に宣戦布告する・・・

  24. hongoumasato

    24. 絶滅者 24

    • 小説
    • 372文字
    • 2019 年 2 月 19 日公開

    「ワタシ」の破壊により、父と弟が地獄から解放される……ように「ワタシ」には見えた。

    しかし「ワタシ」の戦いは、まだ終わらない。

    次の破壊の標的は・・・

  25. hongoumasato

    25. 絶滅者 25

    • 小説
    • 1,525文字
    • 2019 年 2 月 19 日公開

    「ワタシ」の次の標的、それは天導慈愛会、通称「天慈会」。

    それは宗教などではなく、金の亡者の集まりー―カルト集団。

    だがそこには、武力を持つ精鋭部隊がいて・・・

  26. hongoumasato

    26. 絶滅者 26

    • 小説
    • 2,888文字
    • 2019 年 2 月 19 日公開

    カルト教団の最深部に行き、ついに天慈会会長・樹光に迫る「ワタシ」。

    しかし、樹光はセックスと金に目がくらんだカルト集団の教祖だけではなく、「ワタシ」に近い力も秘めていた。

    そして急接近する、天慈会の殺戮部隊・聖戦士達。

    「ワタシ」が選択したのは・・・

  27. hongoumasato

    27. 絶滅者 27

    • 小説
    • 0文字
    • 2019 年 2 月 20 日公開

    「わたし」だった頃、父を監禁して薬づけにした病院からの脱出の際、立ち塞がった部隊ーー聖戦士。

    「ワタシ」は再び、彼等と対峙する。

    クーデター決行直前の、殺気だった彼等と・・・

  28. hongoumasato

    28. 絶滅者 28

    • 小説
    • 2,065文字
    • 2019 年 2 月 20 日公開

    聖戦士達と「ワタシ」、その戦いの火ぶたが切って落とされる。
    聖戦士のリーダー・佐々木は、驚愕の過去を抱えていた。
    ステルスを駆使して戦う「ワタシ」。
    最後に立っていた者は・・・

  29. hongoumasato

    29. 絶滅者 29

    • 小説
    • 1,085文字
    • 2019 年 2 月 20 日公開

    ついに教祖・樹光との最終決戦をむかえた「ワタシ」。
    無敵の能力を持っているはずが、絶命の危機を迎えてしまう。
    樹光が宿す、想定外の力。

    人外の二人がぶつかり、戦い、殺し合い……そして……

  30. hongoumasato

    30. 絶滅者 30

    • 小説
    • 1,745文字
    • 2019 年 2 月 21 日公開

    絶命の危機に陥りながら、何とか樹光を倒し、天慈会を叩き潰した「ワタシ」。
    そしてついに「ワタシ」は、生前、最も家族を苦しめた闇金の取り立て屋——ヤクザ達を破壊することに。
    だが敵は要塞にこもり、銃火器で武装した兵士が何人もいて・・・

  31. hongoumasato

    31. 絶滅者 31

    • 小説
    • 1,504文字
    • 2019 年 2 月 21 日公開

    遂に「ワタシ」とヤクザの全面戦争が幕を開けた。

    人数で圧倒的に不利な状況下、「ワタシ」は奇策を用いる。

    一方、中年ヤクザ・若松も動き出す。

    そして「ワタシ」が乗り組んだ組組織本部の最上部には、最強のアサシン達が控えていて・・・

  32. hongoumasato

    32. 絶滅者 32

    • 小説
    • 970文字
    • 2019 年 2 月 21 日公開

    屋上にいるアサシン集団と戦うべく、上へ向かう「ワタシ」。

    だがその前に、海坊主が立ちはだかる。

    死を覚悟した男の壮絶な強さを、「ワタシ」は思い知らされて・・・

  33. hongoumasato

    33. 絶滅者 33

    • 小説
    • 1,438文字
    • 2019 年 2 月 21 日公開

    ヤクザの最終兵器・アサシン達との血みどろの死闘が始まる。
    劣悪で異常な環境下で育ってきた彼等は手強く、「ワタシ」は何十発もの弾丸を打ち込まれる。
    それでも歯を食いしばり、「ワタシ」は戦いに臨む・・・

  34. hongoumasato

    34. 絶滅者 34

    • 小説
    • 1,141文字
    • 2019 年 2 月 21 日公開

    ついにアサシン達との死闘に決着がついた。
    そして「ワタシ」は、中年ヤクザ・若松のもとへ。
    身も心もズタズタだった「ワタシ」だが、死闘はまだ終わらない・・・

  35. hongoumasato

    35. 絶滅者 35

    • 小説
    • 1,133文字
    • 2019 年 2 月 21 日公開

    ついに若松との決着がつく。

    そして、無謀にもワタシにむかってくる、若松の父にして、日本極道界のドン・賢之助。

    死に際に賢之助は、人を殺すことの意味をワタシに説いて・・・

  36. hongoumasato

    36. 絶滅者 36

    • 小説
    • 1,856文字
    • 2019 年 2 月 22 日公開

    ついに、藤堂本家へ乗り込む時がやってきた。

    「ワタシ」は透視能力を使い、過去の忌々しい真相を知る。

    その時、「ワタシ」は強制移動させられる、藤堂の清彦によって。

    ついに「ワタシ」と清彦が対峙し・・・

  37. hongoumasato

    37. 絶滅者 37

    • 小説
    • 1,722文字
    • 2019 年 2 月 22 日公開

    ついに「ワタシ」は清彦との戦いを前に、母と藤堂一族の因縁を知る。

    それは醜く悲しい物語だった。

    清彦の異常性。

    藤堂一族の揺れ動く打算。

    そして、母の「ワタシ」への無常の愛。

    物語はクライマックへと加速していく……

  38. hongoumasato

    38. 絶滅者 38

    • 小説
    • 1,979文字
    • 2019 年 2 月 22 日公開

    だが清彦は、絶句するほどの秘密を抱えていた・・・
    そして清彦から聞かされる、絶滅者の秘密。

    ついに物語は、クライマックスを迎える。

  39. hongoumasato

    39. 絶滅者 39

    • 小説
    • 1,492文字
    • 2019 年 2 月 23 日公開

    清彦は、これまで自分が犯した殺戮の「イメージ」を「ワタシ」に見せる。

    それは悪夢をしのぐ凄絶さだった。

    責める「ワタシ」に清彦は、問いを投げる。

    返答できない「ワタシ」は・・・

  40. hongoumasato

    40. 絶滅者 40

    • 小説
    • 1,718文字
    • 2019 年 2 月 23 日公開

    清彦が明かす、複数の絶滅者存在の真相。
    それは大規模な人類滅亡の抜かりない計画だった。
    一方、「ワタシ」の体に起きた異変を清彦に指摘され・・・

  41. hongoumasato

    41. 絶滅者 41

    • 小説
    • 944文字
    • 2019 年 2 月 23 日公開

    清彦が語る人類絶滅計画。
    それは「ワタシ」にとって、虫唾が走るものだった。
    ついに我慢の限界を超えた「ワタシ」。
    自分の娘を殺す決心をつけた清彦。

    互いの刃が、殺意をもって交錯する・・・

  42. hongoumasato

    42. 絶滅者 42

    • 小説
    • 1,123文字
    • 2019 年 2 月 23 日公開

    ついに清彦との死闘に決着がつく。

    同時に「ワタシ」は、長年、藤堂一族本家を守ってきた管理者も”否定”する。

    そして、母が地獄から解放され・・・

  43. hongoumasato

    43. 絶滅者 43

    • 小説
    • 1,890文字
    • 2019 年 2 月 24 日公開

    清彦との最終決戦を終え、オアシスー―我が家へと帰還した「ワタシ。
    ついに、平穏で愛する家庭を取り戻した・・・そう思っていた。
    だが家に足を踏み入れた瞬間、全ての真相が「ワタシ」に流入してきて・・・

  44. hongoumasato

    44. 絶滅者 44

    • 小説
    • 1,180文字
    • 2019 年 2 月 24 日公開

    幾多の戦いを経て、ようやく聖域である我が家を取り戻した「ワタシ」。

    家族と穏やかな時間を過ごしていると、不意に窓ガラスが外部から破壊される。

    SAT。

    日本警察最強にして最後の砦が、「ワタシ」を急襲する・・・

  45. hongoumasato

    45. 絶滅者 45

    • 小説
    • 1,212文字
    • 2019 年 2 月 24 日公開

    「ワタシ」の前に、SATですらアッサリと全滅してしまう。

    業を煮やした政府は、日本最強の戦闘集団、陸上自衛隊・特殊作戦群を投入する。

    そして「ワタシ」破壊のため、作戦群は突入し・・・

  46. hongoumasato

    46. 絶滅者 46

    • 小説
    • 1,179文字
    • 2019 年 2 月 24 日公開

    日本最強の部隊・陸上自衛隊特殊作戦群すら、全滅させた「ワタシ」。

    そして「わたし」と「ワタシ」は家族との、平穏で幸福な時間を取り戻した。

    新たな、大いなる「否定」の始まりを予感させて・・・

How people say みんなの反応