童Q正伝 佐川恭一(著)

「童Q」と呼ばれる土佐生まれの男を通し、ゼロ年代の京都大学を赤裸々に描くことで平成に別れを告げる表題作や、村上春樹の処女作『風の歌を聴け』への大胆なオマージュとして話題をさらった『ナニワ最狂伝説ねずみちゃん』の他、隙間社アンソロジー『BRuTiFuL』に収録された奇作『小説覇王伝サガワ』、朝ドラを初めて最後まで見た著者が衝動のままに書き下ろした『半分、入ってる。』など4編を収める危険な作品集。

¥ 450

  1. 完結済み ( 2018 年 4 月 7 日 〜 2018 年 12 月 9 日 )
  2. 4 作品収録
  3. 63,510文字

Authors & Editors 執筆者一覧

佐川恭一

佐川恭一 著者

京都大学文学部卒。2011年『終わりなき不在』で日本文学館出版大賞受賞。2014年『わが逃走』でマイナビeBooksコンテスト入賞、『シュトラーパゼムの穏やかな午後』でクランチノベルズ新人賞奨励賞受賞。2017年『無能男』でもんもん文学賞受賞。同年発売の『サークルクラッシャー麻紀』がロングセラーを記録。2018年より小説すばる(集英社)でコラム『愛すべきアホどもの肖像』連載。

How people say みんなの反応



4.5
2件の評価)


ログインしてレビュー

Buy at Amazon 購入する

¥ 450

AmazonのKindleストアで購入できます。

この本を購入する

※ Kindle以外にもスマートフォンやPCの無料アプリで読めます。

Kindle for PC | Kindle for iOS | Kindle for Android