Now Printing...

岡本尊文とその時代

存命の小説家・岡本尊文の評伝に着手した都内大学勤務の文芸批評家「私」。執筆を進めるなかで、尊文本人からの介入を疑い始め、やがていかがわしい宗教団体に突き当たる。「陰謀論」、「引き寄せの法則」、「自意識」、「ゴーストライター」……これらの符号が「文学」の名のもとに収斂し、パラノイアが支配するとき、新たな時代の扉が開く!

  1. 連載中 (最終更新: 2019 年 5 月 22 日 )
  2. 14 作品収録
  3. 58,623文字

Authors & Editors 執筆者・編集者

吉田柚葉

吉田柚葉 編集・執筆

長編を完成させたいです。マジで。

How people say みんなの反応

Works 掲載作一覧

  1. 1

    岡本尊文とその時代(一) 小説

    • 吉田柚葉
    • 24日前
    • 2,870文字

    小説家岡本尊文(一九六一~)は本名を岡本謙二と云った。

  2. 2

    岡本尊文とその時代(二) 小説

    • 吉田柚葉
    • 23日前
    • 3,089文字

    我々は先ずこの一文を疑うところから始めねばならない。

  3. 3

    岡本尊文とその時代(三) 小説

    • 吉田柚葉
    • 22日前
    • 2,920文字

    この小説の大事なところは、そういう細かいところにはないからです。

  4. 4

    岡本尊文とその時代(四) 小説

    • 吉田柚葉
    • 21日前
    • 3,407文字

    あれはやはり尊文の虚栄心の顕れだったのだ。

  5. 5

    岡本尊文とその時代(五) 小説

    • 吉田柚葉
    • 20日前
    • 4,900文字

    まァ、そう怪しいツテではないと云う事は保障致します。

  6. 6

    岡本尊文とその時代(六) 小説

    • 吉田柚葉
    • 19日前
    • 2,813文字

    小説家とは、読者に「共感」を与えることで「屈服」させるのが仕事である、と。

  7. 7

    岡本尊文とその時代(七) 小説

    • 吉田柚葉
    • 18日前
    • 6,348文字

    あるいは宇宙人にいじられたDNAが。……

  8. 8

    岡本尊文とその時代(八) 小説

    • 吉田柚葉
    • 17日前
    • 2,772文字

    さもそこに何かある風に匂わせる傾向がある

  9. 9

    岡本尊文とその時代(九) 小説

    • 吉田柚葉
    • 16日前
    • 1,993文字

    私の「私」を葬らねばならぬとのおもいであった。

  10. 10

    岡本尊文とその時代(十) 小説

    • 吉田柚葉
    • 14日前
    • 5,468文字

    知り合いがね、一寸興味があると言っていたから。

  11. 11

    岡本尊文とその時代(十一) 小説

    • 吉田柚葉
    • 11日前
    • 6,188文字

    私の筆は、私の意識を超え、世界と繋がっているかの如くであった。

  12. 12

    岡本尊文とその時代(十二) 小説

    • 吉田柚葉
    • 7日前 更新
    • 4,328文字

    二〇一一年、宇宙の法則はインターチェンジしました。

  13. 13

    岡本尊文とその時代(十三) 小説

    • 吉田柚葉
    • 5日前 更新
    • 3,476文字

    認めるか認めないかの二択であり、信じるか信じないかの二択である。

  14. 14

    岡本尊文とその時代(十四) 小説

    • 吉田柚葉
    • 10時間前 New!
    • 2,599文字

    小説家岡本尊文が新たに世に問う問答無用の大傑作!