世田谷革命前夜

 美陽は実姉への報われぬ愛と母の虐待に耐えきれず16才で世田谷に上京。孤独ゆえに彼女は薬物中毒になるが、ダルクで姉に似た美しい風俗嬢エレナと出会う。
 二人は、神がかりにあい「奇跡」を次々と起こし始めた盲人のホームレスを『カミサマ』と崇め、彼を見世物にし居場所がない人間達を受け入れる「宗教」を始めるが、とある子どもがやってきたとき崩壊が始まり……。
 平成最後の最も「痛い」J文学、ついに誕生。

¥ 450

  1. 完結済み ( 2019 年 4 月 8 日 〜 2019 年 4 月 22 日 )
  2. 3 作品収録
  3. 77,054文字
  4. あとがき付き(約1,525文字)

Authors & Editors 執筆者・編集者

牧野楠葉

牧野楠葉 編集・執筆

広告代理店のセールスライターをやりながら、夜はマジな純文学に挑んでいます。
Twitter:@linguametallic

How people say みんなの反応

Works 掲載作一覧

  1. 1

    第一部 小説

    • 牧野楠葉
    • 1ヶ月前
    • 41,845文字

     美陽は実姉への報われぬ愛と母の虐待に耐えきれず16才で世田谷に上京。孤独ゆえに彼女は薬物中毒になるが、ダルクで姉に似た美しい風俗嬢エレナと出会う。
     二人は、神がかりにあい「奇跡」を次々と起こし始めた盲人のホームレスを『カミサマ』と崇め、彼を見世物にし居場所がない人間達を受け入れる「宗教」を始めるが、とある子どもがやってきたとき崩壊が始まり……。
     平成最後の最も「痛い」J文学、ついに誕生。

  2. 2

    第二部 小説

    • 牧野楠葉
    • 31日前
    • 12,688文字

     美陽は実姉への報われぬ愛と母の虐待に耐えきれず16才で世田谷に上京。孤独ゆえに彼女は薬物中毒になるが、ダルクで姉に似た美しい風俗嬢エレナと出会う。
     二人は、神がかりにあい「奇跡」を次々と起こし始めた盲人のホームレスを『カミサマ』と崇め、彼を見世物にし居場所がない人間達を受け入れる「宗教」を始めるが、とある子どもがやってきたとき崩壊が始まり……。
     平成最後の最も「痛い」J文学、ついに誕生。

  3. 3

    第三部 小説

    • 牧野楠葉
    • 31日前
    • 15,952文字

     美陽は実姉への報われぬ愛と母の虐待に耐えきれず16才で世田谷に上京。孤独ゆえに彼女は薬物中毒になるが、ダルクで姉に似た美しい風俗嬢エレナと出会う。
     二人は、神がかりにあい「奇跡」を次々と起こし始めた盲人のホームレスを『カミサマ』と崇め、彼を見世物にし居場所がない人間達を受け入れる「宗教」を始めるが、とある子どもがやってきたとき崩壊が始まり……。
     平成最後の最も「痛い」J文学、ついに誕生。

¥ 450

AmazonのKindleストアで購入できます。

この本を購入する

※ Kindle以外にもスマートフォンやPCの無料アプリで読めます。

Kindle for PC | Kindle for iOS | Kindle for Android