上限のない電波塔 雑文集

各所で発表されたり新規に書いたりした、アサミ・ラムジフスキーの小説以外の雑文集。

  1. 連載中 (最終更新: 2016 年 2 月 29 日 )
  2. 5 作品収録
  3. 42,255文字

Authors & Editors 執筆者・編集者

アサミ・ラムジフスキー

アサミ・ラムジフスキー 編集・執筆

博覧家。1983年、東京都立築地産院生まれ。

How people say みんなの反応



4.5
1件の評価)


ログインしてレビュー

Works 掲載作一覧

  1. 1

    破れた本の読みかた エセー

    • アサミ・ラムジフスキー
    • 2年前
    • 6,006文字

    2012年5月にフリーマガジン『Inside Out』vol.8誌上で発表した、The Booksの解散について書いたエセーです。わずかに加筆修正。

  2. 2

    聖書の設計図をなくさぬように 評論

    • アサミ・ラムジフスキー
    • 2年前
    • 3,414文字

    2013年11月発表、The Other Morning Callのアルバム『Fakeurban』に所収されたライナーノーツです(CD版のみ)。紙面の都合で削った箇所を復元した完全版。

  3. 3

    最古の晩餐 断層をめぐる断想 エセー

    • アサミ・ラムジフスキー
    • 2年前
    • 9,442文字

    2011年11月、紙の『破滅派』8号に掲載されたエセーの改稿。震災から5か月後の東北を訪れた際のエピソードと、それに関していたり関していなかったりする四方山話を綴ったもの。

  4. 4

    円周上の葬列 (『ゼロ年代の墓標』抜粋) 評論

    • アサミ・ラムジフスキー
    • 2年前
    • 20,595文字

    2008~2009年。ゼロ年代の名盤をレヴューとしての体裁をとりつつ、音響と音韻と録音芸術と電子音楽をめぐるこのディケイドの音楽全般を論じたブログ『ゼロ年代の墓標』より、10作品分をピックアップしたもの。

  5. 5

    魔法の更新 エセー

    • アサミ・ラムジフスキー
    • 2年前
    • 1,723文字

    2011年1月、Nurie Orchestraの初期作品集『Slow Tomorrow』のパッケージ版のみの特典として添えた、短い散文。音楽そのものとは、たぶんあまり関係がありません。