ペニー・ファージングの恋人(たち)

大きさのまるで違う二つの車輪は、それでも一緒にまわる。差出人不明の往復書簡が築き上げていくネットワークは夢かうつつか。2008年にブログ上で更新されていた、永遠に完成しない小説。

¥ 99

  1. 完結済み ( 2015 年 12 月 30 日 〜 2016 年 2 月 3 日 )
  2. 4 作品収録
  3. 26,725文字

Authors & Editors 執筆者・編集者

アサミ・ラムジフスキー

アサミ・ラムジフスキー 編集・執筆

博覧家。1983年、東京都立築地産院生まれ。

How people say みんなの反応



4.5
5件の評価)


ログインしてレビュー

Works 掲載作一覧

  1. 1

    ペニー・ファージングの恋人(たち)(1) 小説

    • アサミ・ラムジフスキー
    • 2年前
    • 7,823文字

    Ⅰ   職務質問を受けたとき、職業を何と名乗るか。この難題を前に、目下私は苦悶の日々を送っている。「人間は苦悩するようにできている」というのは釈迦の言葉だが、それが正しいならば、私は自己紹介の方法を考えるためだ […]

  2. 2

    ペニー・ファージングの恋人(たち)(2) 小説

    • アサミ・ラムジフスキー
    • 2年前
    • 7,945文字

    Ⅱ   いつ届いたのか、皆目見当もつかないのです。どうせ僕に送りつけられてくるものはダイレクトメールか督促状かに決まっていますし、そのいずれにも微塵も興味を見出せないので、僕はめったに郵便受けを覗きません。 あ […]

  3. 3

    ペニー・ファージングの恋人(たち)(3) 小説

    • アサミ・ラムジフスキー
    • 2年前
    • 8,292文字

    Ⅲ   おかしな名前の人もいるものだ。最初はそう思った。 職業柄、妙な手紙を受け取ることは多い。だから、この程度のことでは驚きもしない。過去には、剃刀の刃が何十本と入っていたことだってあったし、時計に赤と青の導 […]

  4. 4

    ペニー・ファージングの恋人(たち)(4・完結) 小説

    • アサミ・ラムジフスキー
    • 2年前
    • 2,230文字

    大きさのまるで違う二つの車輪は、それでも一緒にまわる。差出人不明の往復書簡が築き上げていくネットワークは夢かうつつか。2008年にブログ上で更新されていた、永遠に完成しない小説。

¥ 99

AmazonのKindleストアで購入できます。

この本を購入する

※ Kindle以外にもスマートフォンやPCの無料アプリで読めます。

Kindle for PC | Kindle for iOS | Kindle for Android