「みるくくん」はさようなら。 鳥居飴乃(著)

下北沢でやっと作った「いきつけのバー」で、元カノのトラウマが蘇ったぼく、30歳男子。ぼくの仕事は生きること。生きるためのお仕事。

  1. 連載中 (最終更新: )
  2. 0 作品収録
  3. 0文字(400字詰原稿用紙0枚)

Authors & Editors 執筆者一覧

鳥居飴乃

鳥居飴乃 著者

基本的にえろ小説を書く人です。色々書いて生きたいです。

Works 収録作一覧

まだ作品が登録されていません。破滅派をフォローして、作者の活躍に期待してください。

How people say みんなの反応