強制台無しオーガズム

加藤知也

254文字

強制台無しオーガズム

 

 

富士山が湯に浸かっている

ハルマゲドンに突入して以来

中国、チベット、カザフスタン、イラクなどで

同時多発的に目撃される

八人の黒ギャル

そは神の使いか? はたまたイベントコンパニオン?

一足す一は、鳩山由紀夫になるように

設計された世界で

脂身を多く含むペースト状の鮪へ

刻んだ葱を散らす度

彼氏がオーラルセックスを求めてきて困っています

魂の最新としての祈り

誰もが愛する人と安心して人生を送られる社会を目指して

私はきっと立派な猿まわし師になります

2013年12月31日公開

© 2013 加藤知也

読み終えたらレビューしてください

リストに追加する

リスト機能とは、気になる作品をまとめておける機能です。公開と非公開が選べますので、 短編集として公開したり、お気に入りのリストとしてこっそり楽しむこともできます。


リスト機能を利用するにはログインする必要があります。

あなたの反応

ログインすると、星の数によって冷酷な評価を突きつけることができます。

作品の知性

作品の完成度

作品の構成

作品から得た感情

作品を読んで

作者の印象


この作品にはまだレビューがありません。ぜひレビューを残してください。

破滅チャートとは

この機能は廃止予定です。

タグ

この投稿にはまだ誰もタグをつけていません。ぜひ最初のタグをつけてください!

タグをつける

タグ付け機能は会員限定です。ログインまたは新規登録をしてください。

作者がつけたタグ

---

"強制台無しオーガズム"へのコメント 0

コメントがありません。 寂しいので、ぜひコメントを残してください。

コメントを残してください

コメントをするにはユーザー登録をした上で ログインする必要があります。

作品に戻る