蛇足

西向 小次郎

381文字

どうゆーわけか貯金が増えない僕の知り合いたちへの教え。

青山剛昌学院ってのがあってさ、、

 

「蛇の絵を先に書いた人が勝ちね!」

 

(おいおい、コイツらこんな遊びしてんのか?)

 

「歩美ちゃん、僕もやりますよ!」

 

「オレの方が早く書けるぜ!」

 

(くだらねー)

 

「私もやるわ」

(コナン君、あなたも混ざって)

 

「よーぉ、おまえら、工藤知らへんか?」

 

(服部!どうして…?)

「お兄さん、工藤ってだれ?」

 

「知らへんか?ほなええわ」

 

「コナン君もやりましょうよ!」

 

(ヘイヘイ…)

「いーよ」

 

(コナン君、よく見て)

 

(灰原、おまえが先に蛇を書くんだ)

「歩美ちゃんがスタート言ってね!」

 

「いいよ!それじゃあ、、、スタート!」

 

” コーヒーを淹れたから♪

少し休もうよ みんな♪ “

 

2021年4月29日公開

© 2021 西向 小次郎

読み終えたらレビューしてください

リストに追加する

リスト機能とは、気になる作品をまとめておける機能です。公開と非公開が選べますので、 短編集として公開したり、お気に入りのリストとしてこっそり楽しむこともできます。


リスト機能を利用するにはログインする必要があります。

あなたの反応

ログインすると、星の数によって冷酷な評価を突きつけることができます。

作品の知性

作品の完成度

作品の構成

作品から得た感情

作品を読んで

作者の印象


この作品にはまだレビューがありません。ぜひレビューを残してください。

破滅チャートとは

この機能は廃止予定です。

タグ

この投稿にはまだ誰もタグをつけていません。ぜひ最初のタグをつけてください!

タグをつける

タグ付け機能は会員限定です。ログインまたは新規登録をしてください。

作者がつけたタグ

童話

"蛇足"へのコメント 0

コメントがありません。 寂しいので、ぜひコメントを残してください。

コメントを残してください

コメントをするにはユーザー登録をした上で ログインする必要があります。

作品に戻る