天使の輪

応募作品

西向 小次郎

小説

322文字

悲しすぎた世界に輪をかけた。

巨大ガス惑星「ディナ」

ーーラストプラネットは木星。

ISS:国際宇宙ステーションで船外活動をしていた宇宙飛行士、宇宙颯人sora sōtoの目に飛び込んできたのは、同じ地球衛星軌道上に接近してきたヤカン型宇宙船の姿だった。宇宙は即座に退避行動に移れるように、同作戦遂行中のボン・ジョビジョバー船員に対しジェスチャーした。

「…(ボン、気付け)」

ヤカン型宇宙船内に居る生命体からの通信は、永遠と繰り返し、我々宇宙遊泳技術機構との交信を諮ろうとしているのだろうか?

“Obviously a playful spacecraft, Isn’t it a – kettle no matter how you look at it?”

(あきらかにふざけた機体だ、どう見てもヤカンじゃないか?)

 

2021年11月25日公開

© 2021 西向 小次郎

これはの応募作品です。
他の作品ともどもレビューお願いします。

リストに追加する

リスト機能とは、気になる作品をまとめておける機能です。公開と非公開が選べますので、 短編集として公開したり、お気に入りのリストとしてこっそり楽しむこともできます。


リスト機能を利用するにはログインする必要があります。

あなたの反応

ログインすると、星の数によって冷酷な評価を突きつけることができます。

作品の知性

作品の完成度

作品の構成

作品から得た感情

作品を読んで

作者の印象


この作品にはまだレビューがありません。ぜひレビューを残してください。

破滅チャートとは

この機能は廃止予定です。

タグ

この投稿にはまだ誰もタグをつけていません。ぜひ最初のタグをつけてください!

タグをつける

タグ付け機能は会員限定です。ログインまたは新規登録をしてください。

作者がつけたタグ

---

"天使の輪"へのコメント 0

コメントがありません。 寂しいので、ぜひコメントを残してください。

コメントを残してください

コメントをするにはユーザー登録をした上で ログインする必要があります。

作品に戻る