スピラリンクス

応募作品

西向 小次郎

小説

755文字

浅倉秋成「六人の嘘つきな大学生」角川書店

 

西向小次郎は、単行本20ページの六行目までを読み終えると、推察をまとめ始めた。

  • 波多野祥吾
  • 嶌衣織
  • 袴田亮
  • 九賀蒼太
  • 矢代つばさ
  • 森久保公彦

株式会社スピラリンクス

SNS「スピラ」を運営。

 

新卒総合職採用試験での?「ある事件」。

初任給50万円

 

→もうどうでもいい過去の話じゃないかと言われれば、そのとおりなのかもしれない。

 

→今さら、犯人を追及するつもりはない・・・・・・・・・・

 


 

出題元は破滅派である。

 

主人公である波多野祥吾は、「ある事件」に犯人が存在すると考えていて、未だに事の真相を気にしている。

 

波多野自身はスペラリンクスに無事入社し、最終的に退社する。

 

最終選考試験で落ちた人物の中に犯人がいると考えている。

 

最終選考試験中にも、ある種事件らしいことが起きたかもしれないが、「ある事件」が指しているのは、入社後以降に起きた事件。

 

入社試験に臨む前に、波多野自身はSNS「スピラ」に登録している。

 

スピラでの登録名は80年代後半から90年代前半のゲームから派生させたもので、本名は使用せず。

 

入社試験の内定者として波多野が知っているのは、波多野、嶌、袴田、森久保の4名。九賀、矢代については分かっていない。のちに、袴田は内定を辞退している。

 

波多野のスピラ上で社内秘 (登録者情報等) が漏洩。「ある事件」とはこのこと。それによって、株式会社スピラリンクスはマスコミや世間からの糾弾にあい炎上。波多野がスピラリンクスを退社する。

 

九賀と矢代が結婚。

 

最初の回想が挿入される。

 

嶌から波多野に連絡がくる。

 

なぜか白猫が登場する。

 


 

2021年7月23日公開

© 2021 西向 小次郎

これはの応募作品です。
他の作品ともどもレビューお願いします。

リストに追加する

リスト機能とは、気になる作品をまとめておける機能です。公開と非公開が選べますので、 短編集として公開したり、お気に入りのリストとしてこっそり楽しむこともできます。


リスト機能を利用するにはログインする必要があります。

あなたの反応

ログインすると、星の数によって冷酷な評価を突きつけることができます。

作品の知性

作品の完成度

作品の構成

作品から得た感情

作品を読んで

作者の印象


この作品にはまだレビューがありません。ぜひレビューを残してください。

破滅チャートとは

この機能は廃止予定です。

タグ

この投稿にはまだ誰もタグをつけていません。ぜひ最初のタグをつけてください!

タグをつける

タグ付け機能は会員限定です。ログインまたは新規登録をしてください。

作者がつけたタグ

---

"スピラリンクス"へのコメント 0

コメントがありません。 寂しいので、ぜひコメントを残してください。

コメントを残してください

コメントをするにはユーザー登録をした上で ログインする必要があります。

作品に戻る