第二章 第五節 闇を打ち払え!

暗黒竜の渇望(第10話)

西向小次郎・らんた

小説

200文字

石の門を開け、剣を掲げながら火が放たれた村の中で魔物の一群に攻め入る王。
なんと剣から光から出るではないか。
「ぐぎゃあああ!」断末魔が響く。なんと次々消滅していく。
だがそこに鳥人が急降下して剣を振り下ろす。
間一髪でよける。そして鳥人にも光を浴びせた。
なんとどんどん溶けるようにして消えていくではないか。
次々魔に剣を振り下ろしては消えていく魔物たち。

「撤退だ、一旦引くぞ!」
あちこちで撤退の声が聞こえた。

2020年12月6日公開

作品集『暗黒竜の渇望』第10話 (全39話)

© 2020 西向小次郎・らんた

読み終えたらレビューしてください

リストに追加する

リスト機能とは、気になる作品をまとめておける機能です。公開と非公開が選べますので、 短編集として公開したり、お気に入りのリストとしてこっそり楽しむこともできます。


リスト機能を利用するにはログインする必要があります。

あなたの反応

ログインすると、星の数によって冷酷な評価を突きつけることができます。

作品の知性

作品の完成度

作品の構成

作品から得た感情

作品を読んで

作者の印象


この作品にはまだレビューがありません。ぜひレビューを残してください。

破滅チャートとは

この機能は廃止予定です。

タグ

この投稿にはまだ誰もタグをつけていません。ぜひ最初のタグをつけてください!

タグをつける

タグ付け機能は会員限定です。ログインまたは新規登録をしてください。

作者がつけたタグ

ファンタジー

"第二章 第五節 闇を打ち払え!"へのコメント 0

コメントがありません。 寂しいので、ぜひコメントを残してください。

コメントを残してください

コメントをするにはユーザー登録をした上で ログインする必要があります。

作品に戻る