お盆

山谷感人

小説

574文字

皆さんは、如何お過ごしだろうか?

お盆になると、如何に遊民、駄目人間でも参加しなければいけない行事が、ある。
親族の場合は無職の時でも「緊急の会議が入った」など適当な嘘を吐いてスルーしているのだが、友人関係になると逆にそうは、いかない。
僕が心からイイナ、と思った友達は皆、他界が早かった。ロック界で有名な、二十七歳クラブ的な動きをしてしまっていた故。
我々だけの狭い世界だとしても、彼等には常に夢で会う。「此方に来いよ、楽だぜ」
一週間。僕はシャワーも浴びていない。彼等の所謂、お墓参りに行く時「汚れいるな、お互いに」と云う汚い台詞を吐く為だ。天の選んだ道。シャワーを長く浴びないと当然、ワイフは怒る。ボコられる。最初は「良いスメルしているじゃん!」でキャンキャンしていた愛猫も、途中から「くっさ、コイツ!」と離れていく。だが然し、僕は一週間、我慢した。何故なら、お盆だからだ。この行事が終わったら僕はシャワーではなく湯船に五時間くらい入り、つつましい世に、暮らすのだ。
先日。公園にてビアを呑んでいたら蜘蛛が巣を創り始めた。それを興味深く傍観していたら、蛍がその完成されつつある巣にフライし喰われていた。僕は助けようとしたら出来たのだが、敢えてその光景を眺めてう。だって蜘蛛と云う世間は悪くない。飛び込んで来た蛍の、罪だ。
皆さんの健全で、健やかなる、お盆休みを心から祈る。風呂には入れよ!

2020年8月13日公開

© 2020 山谷感人

読み終えたらレビューしてください

リストに追加する

リスト機能とは、気になる作品をまとめておける機能です。公開と非公開が選べますので、 短編集として公開したり、お気に入りのリストとしてこっそり楽しむこともできます。


リスト機能を利用するにはログインする必要があります。

あなたの反応

ログインすると、星の数によって冷酷な評価を突きつけることができます。

作品の知性

作品の完成度

作品の構成

作品から得た感情

作品を読んで

作者の印象


この作品にはまだレビューがありません。ぜひレビューを残してください。

破滅チャートとは

この機能は廃止予定です。

タグ

この投稿にはまだ誰もタグをつけていません。ぜひ最初のタグをつけてください!

タグをつける

タグ付け機能は会員限定です。ログインまたは新規登録をしてください。

作者がつけたタグ

---

"お盆"へのコメント 0

コメントがありません。 寂しいので、ぜひコメントを残してください。

コメントを残してください

コメントをするにはユーザー登録をした上で ログインする必要があります。

作品に戻る