いまそがれ! ぷりきゅあ すりい

伊藤卍ノ輔

小説

1,726文字

藤原定家による源氏物語「若柴」の写本が見つかりましたね! 文学を志す者として感じるところがあり、これを書きました。最初に言っておきます。申し訳ございませんでした。

 プリキュアとは、テレビ朝日系列で放送されているアニメシリーズである。女児からオヤジまで幅広いファン層を獲得し、今なお新しいシリーズが生み出され続けている。
 シリーズ第一作は、平成十六年に放送を開始した「ふたりはプリキュア」だというのが定説となっていたが、異論もあった。実はその起源は平安時代まで遡る、というのが一部の研究者たちの強く主張するところであった。
 今回、藤原定家による源氏物語「若柴」の写本と共に、「いまそがれ! ぷりきゅあ すりい」の原本も見つかったことで定説が覆され、プリキュアの起源が平安時代であるという説が確たるものとなった。これはプリキュア研究者だけではなく、古典研究者にとっても画期的なことであっただろう。
 以下にその全文を掲載する。なお、私のプリキュアの知識はFUJIWARA原西のモノマネとエロ同人誌「みるくはんたーず」シリーズのみであること、また古文と歴史の知識に関しては小学生並であることを最初に言明しておく。



 今は昔、にいとの蟻太郎という者ありけり。おなにいする様、いとをかし。おなにいしすぎてイチモツ溶けたり。女になった蟻太郎、いとあはれなり。名前をおありに改めけり。
 にいとのおあり餓えにけり。
 「我餓えるの政治のせいなり。ゆるすまじで候」
 怠惰故の困窮の責任を他に求むる様、いとをかし。
 おあり、貴族に金品をせびること決めたり。その夜朱雀大路にて待ち伏せし、貴族の駕籠を襲いにけり。
 「金出しにけれ! さもなくば、おまんこ舐めるでいまそがるぞ!」
 貴族の女人、おもむろに股を広げたる様いとえろし。
 「舐めはべりけれ! お主の様な女人、好きにけれ!」
 おあり、貴族の態度に面食らいつつおまんこ舐めにけれ。
 「あをによし 奈良の都の 百合の花」
 「一句詠みはべりけるなや!」
 こうして二人は恋人同士になりにけり。貴族の女人、名を清少をり言といいにけれ。
 おありとをり言、蜜月の時を過ごしたる様、いとをかし。ある日両名、はべり徳天皇に呼び出されに候。はべり徳天皇、女人なりき。震えながら出向きにいまそがり。
 「おあり、をり言、面をあげい」
 「申し訳ないことで候」
 「なにを謝るでいまそがるか。二人の関係羨ましきにて候ではべり。我も混ぜたもれ」
 「いまそがりっ!? 是非にてをかし!」
 三名が連なって性器を舐め合う様、いとむかで人間なり。三人、連日連夜乳繰り合う様いといまそがり。
 ある日、はべり徳天皇の側近の道鏡キレにけれ。
 「はべり徳天皇、我のことほっとくとは如何」
 これを受けはべり徳天皇答えにけり。
 「もう棒はなんにもをかしくなくなりいまそがるぞ。穴つけて出直しはべれ!」
 これを聞いた道鏡、堪忍袋の緒が切れる様いとあはれなり。道鏡どんどん膨らみて化け物になりにけれ。高さ三十尺、頭タコのように禿げ上がりぬめりたり。太い血管浮きいで、筋もありにけり。一言で言って、でかい亀頭なり。
 おあり、をり言、はべり徳天皇驚きたり。その亀頭が我がおまんこに入りたる様想像し、震えにけれ。
 亀頭、先端より不浄なる液体飛ばしにけり。はべり徳天皇、亀頭に穢麻呂と名付けるも効果無き事山の如し。三人が逃げ惑いたる様、いとあはれなり。
 そこへ猫が一匹来たりけり。猫言いにけれ。
 「我と契約し、魔法少女になるで候」
 三人とも契約したり。
 すると三人の体光り輝くことLEDライトの如し。三人の服、十二単から物具装束に変わりにけり。
 「きゅあ あり!」
 「きゅあ をり!」
 「きゅあ はべり!」
 ここにぷりきゅあ誕生したり。
 亀頭なおも不浄なる液体飛ばしにけり。具体的に言って精液でいまそがり。三人、手を重ねて叫びたり。
 「あり!」「をり!」「はべり!」
 三人眩く光りける様、夜道のヤン車のヘッドライトの如し。声を合わせて叫びけれ。
 「いまそがり!!!」
 強力なびいむが発射されにけれ。びいむといってもぴいいという様な細いのではなくて、ぽけもんでいうところの破壊光線ほどのやつなりき。
 亀頭消滅したり。この世の平和は守られにけれ。
 めでたしめでたしいまそがり。



 以上である。
 なお、古文を愛する方、プリキュアを愛する方にはこの場を借りて深くお詫び申し上げたい。思いついてしまったものは、書かずにはいられなかったのである。
 本当にごめんなさい。

2019年10月9日公開

© 2019 伊藤卍ノ輔

読み終えたらレビューしてください

リストに追加する

リスト機能とは、気になる作品をまとめておける機能です。公開と非公開が選べますので、 短編集として公開したり、お気に入りのリストとしてこっそり楽しむこともできます。


リスト機能を利用するにはログインする必要があります。

あなたの反応

ログインすると、星の数によって冷酷な評価を突きつけることができます。

作品の知性

作品の完成度

作品の構成

作品から得た感情

作品を読んで

作者の印象


5.0 (1件の評価)

破滅チャートとは

この機能は廃止予定です。

タグ

この投稿にはまだ誰もタグをつけていません。ぜひ最初のタグをつけてください!

タグをつける

タグ付け機能は会員限定です。ログインまたは新規登録をしてください。

作者がつけたタグ

ユーモア 官能

"いまそがれ! ぷりきゅあ すりい"へのコメント 0

コメントがありません。 寂しいので、ぜひコメントを残してください。

コメントを残してください

コメントをするにはユーザー登録をした上で ログインする必要があります。

作品に戻る